« ブラジルの海鳥 その1 | Main | このブログと検索ワード »

sábado, 9 de abril de 2005

ブラジルは、喪に服している

今日(4月8日)のブラジル時間5時から、
バチカンで、
ローマ法王ジョアン・パウロ2世の葬儀が執り行われた。

ブラジルにとっては、いささか早い時間であった。
この時間から、祈った方も多いようだ。

だが、大抵は、
普通の時間に、
カトリックの教会や学校などを中心に
追悼の儀式や行事が行われたようだ。

今日のニュースは、
バチカンでの葬儀の模様。
葬儀に出席した各国の元首や首相の顔ぶれと模様。
世界中で行われた追悼の模様。
そして、ブラジルの模様を
報道した。

しかし、
段々と
殺人や、強盗や汚職という
普通のニュースについての時間も増えてきた。

ブラジルは、今喪に服している。
7日間だっただろうか。

市内の至る所に掲げてある旗は、どれも半旗になっている。

sp20050406a


|

« ブラジルの海鳥 その1 | Main | このブログと検索ワード »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/3625604

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルは、喪に服している:

« ブラジルの海鳥 その1 | Main | このブログと検索ワード »