« カロリーニとナタリア その4 ブラジルのプレイボーイ誌 | Main | 胸騒ぎの腰つき。 »

terça-feira, 12 de abril de 2005

ブラジルは世界最大のカトリック信者数だが。 その2

ブラジルのカトリック信者数が減少傾向にある。

このカトリック信者の比率も州によって大きな差がある。
しかし、1991年から2000年の間にどの州でも
比率が減少しているのである。

利率が高いのは、ブラジル北東部の諸州である。
もっとも貧困の州が多く含まれている。

比率が高いのは、リオ・デ・ジャネイロ州である。
カトリック比率は57.2%と、半分に近いのである。

サンパウロ州の比率は、約70%である。


州別の比率は次の通り:(%)
1990 2000
Piaui 95 91.4
Ceara 93.3 84.9
Paraiba 93 84.3
Maranhao 91 83
Alagoas 91.4 81.9
Sergipe 90.7 81.7
R. G.Norte 81.9 81.7
Sta. Catarina 86.4 80.3
Minas Gerais 87.4 78.9
R. G. Sul 82 76.7
Tocantins 89.1 76
Para 84.9 75.5
Bahia 86.8 75.5
Amapa 84.9 75
Parana 84.6 74.5
Pernambucano 85.7 73.8
Mato Grosso 83.3 72.9
Sao Paulo 81.8 70.8
Amazonas 86.4 70.8
Acre 85.4 70.1
Matto Grosso do Sul 81.6 69.8
Distrito Federal 78.6 68.4
Goias 79.8 66.5
Roraima 83 64.6
Espirito Santo 74.9 60.9
Rondonia 71.3 57.6
Rio de Janeiro 67.7 57.2

新聞記事には、
カトリックの比率がこういった調査で減ったといっても、
それがそのままカトリックの衰退といえないといっている。

ブラジルの社会では、こういった調査では、
「無宗教」とは答えづらく、”義務的”に「カトリック」と
答える傾向があった。

本当の中核となる真の信者数が、
抽出されてきているのかもしれない。

また、現在のブラジルでは、
人々が色々な宗教に接する機会が増えており、
別の宗教を知りたいという人も増えているという。
特に若い人に多いのであるが、
カトリック教会に通いながらも、また別の宗教も
求め、一つの宗教だけでは無く、色々の宗教を
廻る者がいる。

ブラジルでは、
よく相手の宗教を尋ねる。
そして、知らない宗教だと、どんなものか
知りたがる人が多い。

宗教については、オープンなところである。

|

« カロリーニとナタリア その4 ブラジルのプレイボーイ誌 | Main | 胸騒ぎの腰つき。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/3670397

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルは世界最大のカトリック信者数だが。 その2:

« カロリーニとナタリア その4 ブラジルのプレイボーイ誌 | Main | 胸騒ぎの腰つき。 »