« ブラジルは世界最大のカトリック信者数だが。 | Main | ブラジルは世界最大のカトリック信者数だが。 その2 »

terça-feira, 12 de abril de 2005

カロリーニとナタリア その4 ブラジルのプレイボーイ誌

ブラジルのVIPという男性向けの月刊誌で、
何故ナタリアNatalia Naraの表紙の方が売れたかというと、
ナタリアが、モレーナでそしてインヂオの血も混ざっていることに
よる独特の容姿であるからだと思う。

対するカロリーニCarorine Bittencourtは、
ただの美しい金髪の白人なのだ。
ブラジルでは、ラテン系の移民が多いこともあり、
金髪は多くはないが、それでもそれほど珍しい存在ではない。

このナタリアは、
ブラジル版プレイボーイ誌の最新号にも登場だ。

capanataliasumario

これから出世の街道を登ろうという女性にとっては、
ブラジルではいまだに一流のプレステージを保っている
プレイボーイ誌の表紙を飾ることは、
もの凄い栄誉であるようだ。

この表紙でも判るように、
ナタリアは、
ブラジルのインヂオのメイクをしている。
目の部分に帯状に赤い化粧を施されている。

結局、ナタリアに期待されているのは、
こういう位置づけのキャラクターなのだ。

インヂオの血が入った美しいモレーナというのが、
彼女に与えられたキャラクターなのだ。
所詮、ナタリアの存在は少数派なのだ。

彼女が、このキャラクターを脱していけるかどうかは、
これからにかかっている。

ブラジルでは、珍しくない金髪の白人女性であれば、
こういったステレオタイプのキャラクターは
与えられないだろうと思う。

もっとも、ブラジルでは
「金髪は美しい、だが賢くない」という
ステレオタイプもあるのは事実だ。

|

« ブラジルは世界最大のカトリック信者数だが。 | Main | ブラジルは世界最大のカトリック信者数だが。 その2 »

Comments

こんばんわ。
CUPIMです。

以前から気になっているブラジルの雑誌。
日本に劣らず、ブラジルも雑誌天国だそうですね。ジャンルも豊富で、ブラジルならではの内容のものもあるとの事。
面白い情報があれば取り上げてください。

またお邪魔します。♪

Posted by: CUPIM | terça-feira, 12 de abril de 2005 at 09:39

>Cupin様
コメント有り難うございます。
ブラジルも、もの凄く沢山の雑誌が出ています。
でも割と薄くて、その割りに高いのです。
貧富の差が激しく、購入人口が少ないからだと思います。
どのような雑誌にご興味がありますか。

Posted by: Sao Paulo | terça-feira, 12 de abril de 2005 at 23:36

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/3670565

Listed below are links to weblogs that reference カロリーニとナタリア その4 ブラジルのプレイボーイ誌:

« ブラジルは世界最大のカトリック信者数だが。 | Main | ブラジルは世界最大のカトリック信者数だが。 その2 »