« サンパウロのパン屋さん その1 | Main | 今週のブラジルの週刊誌Veja »

sábado, 23 de abril de 2005

ブラジルも隣国で大使館を囲まれる

ブラジルは、外交上手な国のはずだった。

でも、今回はしくじったようだ。

エクアドルで政変が起きて、
ルシオ・ギテレスLucio Gutiérrez前大統領は、
国外脱出に失敗して、
首都キトのブラジル大使館に逃げ込んだ。

ブラジルは、早々とこの前大統領のブラジルへの亡命を
受け入れる用意があると発表した。
4月20日のことだ。

エクアドル新政府の許可が出れば、
ブラジル空軍機を派遣して、
同日中に、ブラジルへ連れてくるはずであった。

ところが、
今日(4月22日)に至るも、
まだ前大統領はブラジル大使館にいる。

エクアドル政府との話し合いは進んでいて、
基本的な合意は出来ているようであるが、
国民が許していない。

成立したばかりの新政府も、こういう状況で
国民を敵に回すわけにはいけない。

ブラジル大使館は、
抗議する人たちに包囲されている。

中には、ブラジル製品の不買を訴える者もいるようだ。

大使館自体は、エクアドル当局によって、
厳重に警護されている。

2005042201

前大統領一行を移送するブラジル空軍機は、すでにエクアドルに
近いポート・ベーリョに移動している。

※厳密に言えば、エクアドルとは国境は接していない。
 エクアドルは、コロンビアとペルーと国境を接している。

|

« サンパウロのパン屋さん その1 | Main | 今週のブラジルの週刊誌Veja »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/3820729

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルも隣国で大使館を囲まれる:

« サンパウロのパン屋さん その1 | Main | 今週のブラジルの週刊誌Veja »