« サンパウロFCの監督決まらず | Main | サッカー・ブラジル選手権始まる »

sábado, 23 de abril de 2005

ブラジルも隣国で大使館を囲まれる その2

エクアドルで政変が起きて、
前大統領が、首都キトのブラジル大使館に逃げ込んだ。

ブラジル政府は、
亡命を認めた。

しかし、いまだに前大統領はブラジル大使公邸にいる。

この大使公邸は、
数百人の市民に囲まれている。

大使公邸をでる大使の車は、群衆に囲まれて、
動きが取れなくなることもある。

公邸に、自分の着ているシャツに火をつけ、
投げ込む輩もいる。

2005042307

ブラジルと、新政府は交渉を続けている。
その詳細は、余り報道されない。

ブラジルは、
大使公邸から空港までの、
前大統領と家族の安全な移送と、
ブラジルまでの移送のためのブラジル空軍機の
離発着許可を求めている。

許可は出ているという報道があるが、
ブラジル外務省は確認をしていない。

このニュースは夜のニュースのトップで伝えられた。

実際に、移送が決まると、
さらなる大混乱が起きるのは、必定であろう。

|

« サンパウロFCの監督決まらず | Main | サッカー・ブラジル選手権始まる »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジルも隣国で大使館を囲まれる その2:

» キト [キトについて]
キトキト (Quito) はエクアドル共和国の首都。グアヤキルに次いで人口が多い。赤道直下に位置しているが、アンデス山脈の中腹(標高2850メートル)にあるため比較的涼しい。人口1,399,378人(2001年)。 情報元:Wikipedia...... [Read More]

Tracked on domingo, 15 de maio de 2005 11:30

« サンパウロFCの監督決まらず | Main | サッカー・ブラジル選手権始まる »