« ブラジルでの海賊版の販売 | Main | (速報)コリンチャンス勝つ(ブラジル選手権) »

domingo, 22 de maio de 2005

美術展「着色された肉体たち」 その17

サンパウロのイビラプエラ公園のOCAにで開催中の、美術展「着色された肉体たち」に展示されている作品を紹介している。

展示作品のかなりの部分を紹介してきた。
しかし、こういった芸術家が作り上げた作品以外に、世界の色々な裸族が民族の証として身体に着色を施したものも写真展示されていた。
これも、また美しいものであった。

もう一度、最初に紹介した作品を掲載する。
やはり、最大のインパクトを持った作品だった。
理由の説明は必要ないだろう。

spd20050519q

spd20050519r

spd20050519s

この美術展は、7月3日まで開催されている。

実は、webもある。
アドレスはhttp://www.corpospintados.com.br/である。
展示されていない作品も含めてあるなど、内容はとても充実している。
ポルトガル語のほかに、スペイン語、英語でも記述されている。
是非ともアクセスをおすすめする。

|

« ブラジルでの海賊版の販売 | Main | (速報)コリンチャンス勝つ(ブラジル選手権) »

Comments

きゃあ!
WEBのご紹介、ありがとうございます。
・・・と早速行ってみたら表示されなかったけど、あとでまた見てみます。

Posted by: ひろた | domingo, 22 de maio de 2005 at 12:23

>ひろた様
WEBには、無事に接続できましたか?
充実していることに驚くはずです。
展覧会に行く必要はないくらいです。

Posted by: Sao Paulo | segunda-feira, 30 de maio de 2005 at 01:47

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/4206240

Listed below are links to weblogs that reference 美術展「着色された肉体たち」 その17:

« ブラジルでの海賊版の販売 | Main | (速報)コリンチャンス勝つ(ブラジル選手権) »