« サンパウロ・パカエンブー競技場 その1 | Main | サッカー・ブラジル選手権 第2節終了 »

segunda-feira, 2 de maio de 2005

サンパウロのメーデー その1

ブラジルも、5月1日はメーデーである。
祝日で、休みである。
しかし、今年は労働者にとって残念なことに、
日曜日であった。

サンパウロは、パウリスタ大通りを閉鎖して、
大規模な催し物がおこなわれた。

spd20050501a

午後遅く、どんな物なのかちょっと歩いていってみた。
普段の日曜日より、人出が多い。
多分、ショッピングセンターなどの店が、
メーデーで閉まっていて、行くところがないからかもしれない。

大通りの閉鎖地点のところで、
警察が大規模なチェックをしていた。
サッカーの試合でも、ここまでのことはしない。

spd20050501e

男女別のボディ・チェックや所持品検査をおこなっていた。
テロの話でもあったのだろうか。
大統領が来るわけでもない。

spd20050501f

会場に入るには、いくつかの地点からしか入れないようになっており、
それぞれチェックをしていた。

珍しいことに、ピストルを所持していない警察が多数いた。

spd20050501d

歩くにつれて、人が増えてきた。
遙か彼方にステージが見えて、誰だか演説をしていた。
労働組合関係の人のようであった。

ステージまで、200メートルのところでもう進めなくなった。

spd20050501g

この会場から出るのは、簡単である。
脇道にそれると良い。
出る者に対しては警察は、チェックはしない。

何人かのひとしきり演説が済むと、
ロック・コンサートが始まった。

そうでもなければ、若者はこんなところまでやってこないはずである。

|

« サンパウロ・パカエンブー競技場 その1 | Main | サッカー・ブラジル選手権 第2節終了 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/3947815

Listed below are links to weblogs that reference サンパウロのメーデー その1:

» [行事]昨日はメーデー [チェンマイ雑記帳]
タイでは、メーデーは祝日となっている。 日本では、組合の強い大手の会社などによっては休みの所もあるが、一般の会社や個人商店などは休みとなる所は殆ど無い。 しかし、昨日チェンマイの街をバイクで走っていたら、個人商店どころか屋台に近い食堂なども閉まっている所が多く、更には走っている車も通常の1/4位でまるでゴーストタウンのような感じがした。 GWが始まったので、日本からチェンマイへ観光に来ている日本人も多いと思�... [Read More]

Tracked on segunda-feira, 2 de maio de 2005 at 08:42

« サンパウロ・パカエンブー競技場 その1 | Main | サッカー・ブラジル選手権 第2節終了 »