« ブラジルの乳ガン検診キャンペーンCM | Main | サンパウロ・パカエンブー競技場 その2 »

terça-feira, 3 de maio de 2005

寒さが続くサンパウロ

南半球は、今は秋から冬にはいるところだ。

サンパウロは、南回帰線上に位置する。
北半球であれば、台湾中部と同じである。

今朝5月3日にサンパウロの最低気温は、
12.3度まで下がった。

この冬で一番低い気温である

サンパウロ州で一番低かったのは、
サンパウロから167キロ離れたカンプス・ド・ジョルドンで、
7.4度である。
ここは、寒さを楽しむサンパウロ市民の別荘が多くあるところである

今日は、久しぶりに日中の雲が少なく、気温は上がったが、
それでもせいぜい21-22度くらいである。
日が陰ると、すぐに気温は下がり始めた。

まだまだ、寒気はとどまり、夜明け前の気温は低いだろうという。

昨年2004年のサンパウロの最低気温は、6.9度でこれは8月に記録した。

ブラジルの南部のサンタ・カタリーナ州では4.4度の最低気温を記録したところがあるそうである。
もちろん、降霜したということである。

しかし、本当に寒い。

|

« ブラジルの乳ガン検診キャンペーンCM | Main | サンパウロ・パカエンブー競技場 その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/3972836

Listed below are links to weblogs that reference 寒さが続くサンパウロ:

« ブラジルの乳ガン検診キャンペーンCM | Main | サンパウロ・パカエンブー競技場 その2 »