« ブラジルで、「アラブと南米諸国の会議」が開催される | Main | 美術展「着色された肉体たち」 その4 »

terça-feira, 10 de maio de 2005

今日月曜日の、サンパウロのニュースはコリンチャンス尽くし

やはり、サッカーはブラジルの生活の一部だと思うこと。

日曜日の夜から、月曜日にかけては、
土日に行われたサッカーの試合の結果についての番組ばかりである。

スポーツ番組はもちろんのこと、一般ニュースでも伝えられる。

特に、サンパウロのローカル・ニュースは、
サンパウロのチームについて詳細に伝えるのは言うまでもない。

特に、今日(月曜日)はコリンチャンス尽くしであった。

コリンチャンスがサンパウロに惨敗したことはもちろんのこと、
パサレラ監督の進退問題について、いろいろと憶測報道があった。
ファンの声なども街頭インタビューする。

ファンはもちろん非常に厳しい。

この厳しいファン達が、昨日は競技場内外で大騒ぎを起こした。

試合を見に行ったので、競技場で何が起きたかは知っている。
あまりのふがいなさに怒ったファンが、何人かグラウンドに乱入したのである。

spd20050509a

また、スタンドから降りてきて、さらに乱入しようとする何百人かのファンと、阻止しようとする警察がぶつかった。
これで、試合は一時中断したのである。

spd20050509b

乱入したものは、直ちに身柄を確保され、連行されたが、
グランド外のスタンドでの衝突は、試合終了まで続いたのである。

spd20050508b

この騒ぎが起きたときには、家族連れ出来ていた観客はすぐに席を離れて、帰り始めたのは言うまでもない。

一方グラウンド外でも、騒ぎが起きていたことが報じられている。

試合が行われたサンパウロのパカエンブー競技場から遠く離れたサン・ジョゼ・ドス・カンポス市では、
試合を見に行こうとしたコリンチャンスのファン10数名と、サンパウロFCのファン200人が、乱闘騒ぎを起こしている。 一人が重体である。
この事件は、試合開始2時間前に起きた。

spd20050509c
(ニュースのシミュレーション映像から)

さらに、サンパウロの東部ブラス駅では、コリンチャンスファン2000人が、乗り合わせたサンパウロFCファン数百人と小競り合いを起こしている。
白と黒は、コリンチャンスのチームカラーである。

spd20050509d
(鉄道会社の監視カメラの映像)

競技場での乱入騒ぎに対しては、チームに対して罰金が科せられるし、今後の試合がまたもや無観客試合になるかもしれない。

こういったニュースで、時間はすぐに経ってしまう。

|

« ブラジルで、「アラブと南米諸国の会議」が開催される | Main | 美術展「着色された肉体たち」 その4 »

Comments

久々の書き込みですが、ひとつ教えてください。コリンチャスのテベスは、3節を終えて、何試合出場・何得点なのでしょうか?(試合中に喧嘩したなんて話も聞きますが・・・)
※1度目は書き込む場所を間違えました・・・。

Posted by: どわいと | terça-feira, 10 de maio de 2005 at 12:28

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/4066771

Listed below are links to weblogs that reference 今日月曜日の、サンパウロのニュースはコリンチャンス尽くし:

» サッカーのサポーターって。。。 [街八分]
・反日中国人2万8000人に囲まれても応援!! 5/11、アジア・チャンピオンズ [Read More]

Tracked on domingo, 15 de maio de 2005 at 11:14

« ブラジルで、「アラブと南米諸国の会議」が開催される | Main | 美術展「着色された肉体たち」 その4 »