« サンパウロの大洪水の後始末 | Main | ブラジル代表監督は、ロナウドに休暇を与えない。 »

sexta-feira, 27 de maio de 2005

ルース駅とその周辺 その6 ウェディングドレス

ブラジル最大の都市サンパウロは、商工業の街である。

小売業だけではなく、卸売りの力が群を抜いている。
さらに、中小工業の街でもある。

サンパウロには、通りごとに同じ業種の会社や店が集中しているところが、中心部近くに散在している。

東京でたとえると、馬喰町・横山町の繊維問屋街であったり、カッパ橋の食器、調理機器街のようなものである。

ルース駅の東側に、チラデンテスという大通りがある。
専用のサンバ会場がサンパウロにない頃は、ここでカルナバルのサンバのコンテストが行われていた。
仮設のスタンド、毎年設置されていた。

そのチラデンテス通りを渡ったあたりに、「ウェディングドレス」を取り扱っている店が数10軒並んでいる。
チラデンテス通りだけではなく、直角に東に向かう道沿いにもさらに広がっている。

spd20050523a

庶民向けのシンプルなものから、豪華な刺繍の入ったものまで、店舗の中には様々なモデルが展示してある。

spd20050523b

ブラジルの結婚シーズンは、5月かな。

ウェディング・ドレスのデザイナーは、ロナウド・エスパーという男性が有名かな。

|

« サンパウロの大洪水の後始末 | Main | ブラジル代表監督は、ロナウドに休暇を与えない。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ルース駅とその周辺 その6 ウェディングドレス:

« サンパウロの大洪水の後始末 | Main | ブラジル代表監督は、ロナウドに休暇を与えない。 »