« ブラジルVW | Main | 寒さが続くサンパウロ »

terça-feira, 3 de maio de 2005

ブラジルの乳ガン検診キャンペーンCM

ブラジルは、何でも割とストレートに表現してくれる。

包み隠さずというのか、分かりやすくというのか、
まあ、大事なことを伝えるには必要なことには違いない。

乳ガンの予防のためのCMをテレビでやっている。
検診を受けましょうといっているのだ。

つい昨日までは、やや高齢の超有名女優が出ていた。

これはこれで説得力のあるものであった。

今日(5月2日)に、新しいCMをみた。

シューッシャXuxaという、超有名司会者が出てきた。
もう20年も、朝の子供番組の司会者をやっている。
40歳すこしを超えたところだ。
ブラジルの25歳以下で、彼女のお世話になっていない人はいないだろうと思う。

spd20050502g

このシュッーシャが、リオ訛りで検診の重要性を訴えるのだ。
Tシャツのマークは、このキャンペーンのものだ。

そしてそのあとが、とてもストレートで凄い。

実際に、自己検診のやり方を、モデルをつかって、見せてくれるのだ。

spd20050502h

色々な角度から、見せてくれるのだ。

spd20050502j

ブラジルでは、こういった保健衛生関係の広報CMが多い。
広い国土で、国民の啓蒙には一番テレビが適しているのだろう。

色々な階層の人に理解させることを考えて、有名タレントを使い、
表現はストレートになったのだろう。

キャンペーンの趣旨とは別に、本当に目の保養になりました。

日本だったら、お父さんは急に新聞を読み始めたり、
お母さんはチャンネルを変えたりしそうだ。

ところで、シュッーシャは胸にシリコンを入れている。


|

« ブラジルVW | Main | 寒さが続くサンパウロ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/3962724

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの乳ガン検診キャンペーンCM:

« ブラジルVW | Main | 寒さが続くサンパウロ »