« ブラジル大統領の日本訪問 その1 | Main | ブラジル大統領は、61億ドルを韓国と日本で稼ぐ。 »

quinta-feira, 26 de maio de 2005

サンパウロの殺人

ユネスコによると、サンパウロ州の殺人は、1999年から2003年にかけて減っているそうだ。

でも、内容は凄い。

①殺人件数

1993年 9,219
1994年 9,995
1995年11,566
1996年12,350
1997年12,552
1998年14,001
1999年15,810
2000年15,631
2001年15,745
2002年14.494
2003年13,903

・(銃による殺人件数)
1998年 6,298   殺人全体に占める割合45%
1999年 8,038
2000年 9,684
2001年10,626
2002年 9,418   
2003年 9,569   殺人全体に占める割合68.8%


②殺人率

・人口10万人あたりの殺人件数は、35.9人。(2003年)

・サンパウロ州の殺人が、ブラジル全体に占める割合

 1993年 30.1%
 1999年 36.8%
 2003年 27.3%

・年齢別殺人率(10万人あたり)

10-14歳  3.8人
15      29.6
16      49.0
17      64.9
18      80.8
19      84.7
20      96.5
21      91.9
22      89.3
23      86.8
24      80.0
25-29  75.2
30-39  48.2

若者の死亡率が極めて高い。
20歳では、1000人にほぼ1人ということになる。

-------------------------------

あまり、説明もしたくないし、感想もない。

|

« ブラジル大統領の日本訪問 その1 | Main | ブラジル大統領は、61億ドルを韓国と日本で稼ぐ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サンパウロの殺人:

« ブラジル大統領の日本訪問 その1 | Main | ブラジル大統領は、61億ドルを韓国と日本で稼ぐ。 »