« コリンチャンスのキーパーが首になった。 | Main | ブラジルの都市別GDPランキングは知らない街ばかり。 »

quarta-feira, 4 de maio de 2005

アルゼンチンがブラジルに不快感? その1

アルゼンチンの新聞 "Clarín"によると、
アルゼンチン大統領キルシュネルは、ブラジルとの関係を「強く」するときであるとの、結論に達したという。

「ブラジルはWTOでのある場所をほしがっている。 ブラジルは国連でのある場所をほしがっている。 ブラジルはFAOでのある場所をほしがっている。 果ては、ローマ法王までほしがるだろう。」

大統領は、ブラジルが南米での主役を独り占めしようとする野望を持っていることに満足していないと言う。

ブラジルとアルゼンチンは、歴史的なライバルである。

人口の少ないアルゼンチンの方が、いつも先を行っていた感は否めない。
所得も、識字率も、平均寿命も、今でもアルゼンチンの方が優位である。

ブラジルの報道でも、いつもアルゼンチンを意識した報道がある。

ところが、ここに来てブラジルがちょっと追いつき逆転しつつあるようで、
アルゼンチンの焦りが出てきているようだ。

ブラジルの国連の安全保障委員会での常任理事国入りの動きに対して、
隣国として、一言も二言もあるようだ。

この報道を、きっかけに、両国の間で、いろいろな発言が出てきているようだ。

|

« コリンチャンスのキーパーが首になった。 | Main | ブラジルの都市別GDPランキングは知らない街ばかり。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/3977473

Listed below are links to weblogs that reference アルゼンチンがブラジルに不快感? その1:

« コリンチャンスのキーパーが首になった。 | Main | ブラジルの都市別GDPランキングは知らない街ばかり。 »