« ブラジルの人種差別 その4 人種の役割 | Main | ブラジルの「仮出獄」は、ノー・リターン »

domingo, 8 de maio de 2005

美術展「着色された肉体たち」 その3

この美術展の会場は、サンパウロのイビラプエラ公園と言うところにあるOCAという建物である。
この建物は、形状が面白くお椀を伏せたような形をしている。

外から見るとの違い、内部はかなり広い。
地下にも展示場があるのである。

今回の展示物の一つが、入り口横に、訪問者を誘うように設置されていた。

spd20050506n

入り口の正面のカウンターが、チケット売り場である。

spd20050506m


|

« ブラジルの人種差別 その4 人種の役割 | Main | ブラジルの「仮出獄」は、ノー・リターン »

Comments

私も近いうち行く予定なんです♪

Posted by: りこ | segunda-feira, 9 de maio de 2005 15:25

>りこ様
夜遅くまでやっているので、平日でもいけますよ。
会場も、今回はそれほど広くありません。

Posted by: Sao_Paulo | terça-feira, 10 de maio de 2005 12:34

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 美術展「着色された肉体たち」 その3:

« ブラジルの人種差別 その4 人種の役割 | Main | ブラジルの「仮出獄」は、ノー・リターン »