« ブラジルの倒壊したスタンド | Main | コリンチャンスのファン その3 「いつまでも愛」 »

terça-feira, 17 de maio de 2005

レストランの前の姉弟

ブラジルでは、14歳以下の子供が働くことは、法律で禁止されている。
義務教育の期間である。

ところが、実際には「子供が働いている」のを見る。

平日の午後、サンパウロのセントロのあるレストランの前。
この地域の管理職クラスがお客になるような、昼食のレストランとしては高級な方である。
お客の接待にも使えるレベルである。

子供が3人。
レストランの出口の前にいる。
女の子が1人。男の子が2人。
同じようなブルーのTシャツを着ている。
女の子はビーチ・サンダルだ。
男の子は、ちゃんとしたスニーカーを履いているようだ。

親と一緒に来たのだろうか。
先に食べ終わって、出てきたのだろうか。
親が会計をして出てくるのを待っているのだろうか。

いつまでたっても、誰も出てこない。

彼らは、入り口から中にはいることはない。

spd20050516a

彼らは、食事を終えて出てくる客に、幾ばくかのお金をねだっていた。

レストランの入り口にいる案内係も、子供たちを排除することはしない。

ブラジルの秩序である。

|

« ブラジルの倒壊したスタンド | Main | コリンチャンスのファン その3 「いつまでも愛」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/4164833

Listed below are links to weblogs that reference レストランの前の姉弟:

« ブラジルの倒壊したスタンド | Main | コリンチャンスのファン その3 「いつまでも愛」 »