« アルゼンチンがブラジルに不快感? その1 | Main | サンパウロ・パカエンブー競技場 その3 »

quarta-feira, 4 de maio de 2005

ブラジルの都市別GDPランキングは知らない街ばかり。

ブラジルの都市別GDBのランキングが発表された。
都市の数は、5560都市である。

しかし、聞いたこともない都市ばかりである。
それもそのはず、10都市のうち8都市までが石油産業の施設があり、
そこから得られるロイヤルティーで食べている都市であり、
ほかには何もないところだからである。

その他の都市も、同じような状況なのである。

産業施設の割に人口が少なすぎる街ばかりなのである。

ベスト10都市は次の通りである。
São Francisco do Conde (Bahia), Triunfo (Rio Grande do Sul), Quissamã (Rio de Janeiro), Porto Real (Rio de Janeiro), Carapebus (Rio de Janeiro), Rio das Ostras (Rio de Janeiro), Garruchos (Rio Grande do Sul), Paulínia (São Paulo), Luis Antônio (São Paulo) e Armação dos Búzios (Rio de Janeiro).

spd20050503d

São Francisco do Condeには、1949年に作られた(RLAM)Landulpho Alves-Mataripe精油所があり、1999年に拡張されて現在の規模はかなり大きいのである。

プロパン、軽油、ナフサ、ガソリンなどを生産している。

Triunfoにも、80年代に作られたPólo Petroquímico do Sul社の拠点がある。

Quissamã, Carapebus, Rio das OstrasおよびArmação dos Búziosは、
ブラジルの石油生産地帯にあり、原油や天然ガス発掘のロイヤルティーが、人口に比して多いので
このようなことになっている。

Paulíniaは、1972年に設置された精油所でのヂーゼル、ガソリン、ナフサ、灯油などの生産が寄与している。

そのほかの都市のGDPもある産業の寄与の結果である。
Luís Antônioには、アルコールと砂糖の精製所そして、紙およびセルロースの工場がある。
Garruchosには、アルゼンチンから輸入する電力の変電所と送電所が2002年に出来た。
アルゼンチンからの電力は50Hzで、これを60Hzにしなければならない。

GDPがR$ 273.140(約1100万円)に達するSão Francisco do Condeがトップとすると、Popuracão de Bacuri (Maranhãoマラニョン州)はR$ 581(約24千円)で、ブラジルで最も低い。

GDPが低い都市はこのマラニョン州に集中しており、ワースト100のうち83を占める。
そのほかは、ピアウイ州、セアラ州、バイア州、パラ州そしてトカンチンス州にある。
いずれも、ブラジルの東北部および北部の州である。

|

« アルゼンチンがブラジルに不快感? その1 | Main | サンパウロ・パカエンブー競技場 その3 »

Comments

ブラジルに行った時に、ガソリンの値段が日本並みで驚きました。日本の場合だと半分ぐらい税金ですが、ブラジルだとどうなんでしょうね・・・。

ガソリンないとたちまち生活に困る人も多いだろうに(しかも日本と違って自給できてるのに)ずいぶんと高いんだなあ、と感じた記憶があります。

Posted by: ときたみ | quarta-feira, 4 de maio de 2005 12:42

>ときたみ様
その後お元気ですか。
ブラジルのガソリンは、意外に高いですね。
90円近くしますから。
ガソリンがとれなかった時代の名残なのでしょうかね。
アルコールの赤字を補填していることもあるとは思います。

Posted by: Sao_Paulo | quinta-feira, 5 de maio de 2005 03:54

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの都市別GDPランキングは知らない街ばかり。:

« アルゼンチンがブラジルに不快感? その1 | Main | サンパウロ・パカエンブー競技場 その3 »