« ゲイに対する殺人が増えているブラジル。 | Main | W杯サッカー予選・ブラジル代表招請メンバーは、明日発表。 »

quinta-feira, 19 de maio de 2005

空母「サンパウロ」で爆発事故 その2

昨日、ブラジル海軍の空母「サンパウロ」で爆発が起き、乗組員の3等海曹アンデルソン・フェルナンデス・ド・ナシメントAnderson Fernandes do Nascimentoが死亡し、ほかに10名が重軽傷を負った事故の続報である。

事故の原因は、搭載機の発進に必要なカタパルトの「加熱蒸気の漏れ」ということが、海軍より発表された。

空母サンパウロは、リオ・デ・ジャネイロの艦隊基地に戻ったが、事故が起きたとき、リオ・デ・ジャネイロのグアナバラ湾の南20キロで訓練中であった。
この蒸気は、犠牲者に、火傷を起こさせ、中毒を起こした。

重軽傷者は、リオ・デ・ジャネイロの北にあるメイエルMéierにある海軍病院Hospital Naval Marcílio Diasにヘリコプターで運ばれた。
伍長のダニエル・ピレス・ヂ・アンドラーヂDaniel Pires de Andrade, ジョゼ・ロベルト・ダ・シルヴァ・バイアJosé Roberto da Silva Bahia並びにエリヴェルトン・ドス・サントス・コエーリョErivelton dos Santos Coelhoの3名は、重体である。

伍長のエヂベルトン・ブリト・サントスEdivelton Brito Santos, ドウグラス・リカルド・ダ・シルヴァ・ファリアスDouglas Ricardo da Silva Farias, アンジェロ・ジョゼ・モラエス・ドス・アンジョÂngelo José Moraes dos Anjos, 水兵のフィリペ・マシャド・ダ・ロッシャFelipe Machado da Rocha,中尉のマルコ・アウレリオ・バッロス・ヂ・アルメイダMarco Aurélio Barros de Almeida、軍曹のフランシスコ・シセロ・ダ・シルヴァFrancisco Cícero da Silva並びにジョルジ・アンドレ・ヂ・アルメイダ・ソアレスJorge André de Almeida Soaresも負傷した。.

海軍によると事故の調査は始まっており、結果は40日以内にまとまるであろうということ。

この艦船は、1030人の乗組員が乗っており、37機の艦載機を搭載する能力がある。

spd20050517l

ブラジルが実際に持っている唯一の空母である。
空母「サンパウロ」は、2000年にフランスから購入し、改装を行っている。

spd20050517m

新造艦ではなく1963年に建造されたもので、2002年に競売の末中国のイベント航海会社に売却された空母「ミナス・ジェライス」と交替した。


|

« ゲイに対する殺人が増えているブラジル。 | Main | W杯サッカー予選・ブラジル代表招請メンバーは、明日発表。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/4193410

Listed below are links to weblogs that reference 空母「サンパウロ」で爆発事故 その2:

« ゲイに対する殺人が増えているブラジル。 | Main | W杯サッカー予選・ブラジル代表招請メンバーは、明日発表。 »