« ブラジル選手権 第3節終了 | Main | 今日月曜日の、サンパウロのニュースはコリンチャンス尽くし »

terça-feira, 10 de maio de 2005

ブラジルで、「アラブと南米諸国の会議」が開催される

今週、ブラジルの首都ブラジリアで
18カ国が参加して「アラブと南米諸国の会議」が開催される。

各国首脳が続々と到着している。

イラクの首相タラガニ。

152005050913484115iraque

パレスチナの首相マフムッド・アッバス。

2005050909

そして、頻繁にブラジルにやってくるベネズエラのチャベス首相。
最近、地元アルゼンチンの新聞で、ブラジルをやや非難しているとも取れる発言をしたと報道された
キシュネル大統領もやってきた。

南米の3名は早速、一枚の写真に収まっていた。
アルゼンチンには気を遣ったのであろう、真ん中におさまってもらっている。

spd20050509e

しかし、実は余り大物は来ないという話もある。
サウジアラビアがそうだ。
理由は何でも、ブラジリアには「サウジの王族」の宿泊にふさわしいホテルがないからだとか。

ブラジルは、この手の国際会議のホストの経験が少ないのだろうか。
ブラジリアのホテルでの準備の様子が伝えたれている。

曰く、
「豚」を出してはいけないとか、
「メッカの方向」を示す印を、ホテルの部屋に付けるとか。
「女性」が、余り肌を出したり、接触してはいけないとか。

ブラジルにも、アラブ系の国民が沢山いるのだが、
もうそういうノウハウはないのだろうか。

不慣れなブラジルは、オブザーバーとしての米国に、招待状を出すのを忘れたらしい。  

ブラジリアは、当然厳戒態勢である。

国連の常任理事国入りへの試練は続く。

|

« ブラジル選手権 第3節終了 | Main | 今日月曜日の、サンパウロのニュースはコリンチャンス尽くし »

Comments

ブラジリアはまさに厳戒態勢。今日は、政府機関=公務員は臨時休日。私は仕事に出ましたが、通勤に使う道路が封鎖されているので大変でした。「ちょっとやりすぎ!いくらなんでもひどい!」というのが周囲の声。まったく同感(ここは中国か?!と、心の声)。

Posted by: Nori | terça-feira, 10 de maio de 2005 at 20:43

>Nori様
「中国」とは。
ブラジルで、あそこまで規制できるようになればたいしたものですね。
どこかにぬけがある国のようですから。

Posted by: Sao_Paulo | segunda-feira, 16 de maio de 2005 at 12:12

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/4066030

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルで、「アラブと南米諸国の会議」が開催される:

» ブラジリア [ブラジリアについて]
ブラジリアブラジリア(''Bras?lia'')は、ブラジルの首都で連邦直轄地区。中部の標高約1100mの高原地帯に建設された、計画都市である。人口は約200万人。情報元:Wikipedia... [Read More]

Tracked on domingo, 15 de maio de 2005 at 12:03

« ブラジル選手権 第3節終了 | Main | 今日月曜日の、サンパウロのニュースはコリンチャンス尽くし »