« サッカー・ブラジル代表の合宿 その1 合宿地  | Main | サッカー・ブラジル代表の合宿 その2 小ネタ »

quinta-feira, 2 de junho de 2005

サンパウロの「ヘンリー・ムーア展」 その1 ピナコテッカ

サンパウロの中心部の北ルース駅に隣接してピナコテッカPinacotecaという美術館がある。

ここは、普通は常設でブラジルの絵画や彫刻を展示している。

今年で、開館100年を迎えたことを記念して、特別展を開催中である。

イギリスの彫刻家「ヘンリー・ムーアHenry Moore回顧展」を開催している。

spd20050601g

4月12日から6月12日までというので、もうすぐ終了である。

ピナコテッカには、ヘンリー・ムーアの小品は元々展示してあった。
今回はそういったものを集めているのかと思っていたが、とんでもない立派な展示であった。

ヘンリームーア財団の所有品を、大きな作品から習作、更に版画にまでと幅広いものであった。

これだけの特別展の入場料は、わずか170円くらいである。

ブラジルの文化施策も悪くないものだ。

|

« サッカー・ブラジル代表の合宿 その1 合宿地  | Main | サッカー・ブラジル代表の合宿 その2 小ネタ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/4377236

Listed below are links to weblogs that reference サンパウロの「ヘンリー・ムーア展」 その1 ピナコテッカ:

« サッカー・ブラジル代表の合宿 その1 合宿地  | Main | サッカー・ブラジル代表の合宿 その2 小ネタ »