« ブラジルでは「女性用の避妊具」を配る | Main | サンパウロの「ヘンリー・ムーア展」 その2 »

sexta-feira, 3 de junho de 2005

ブラジル・サンパウロの路上に生きる子供たち その1 この子供は「役者」だ。

サンパウロのセントロの西側を北向かうドッキ・ヂ・カシアス大通りを車で走っていた。
リオ・ブランコ大通りで赤信号に捕まった。

このあたりから、通称「クラコランヂア」という、ルース駅に近い、麻薬密売地区である。

停まっていると、窓を誰が叩く。
子供だった。
路面に座っているので、窓にやっと手が届くくらいだ。

窓は開けない。
哀れな声で、お金をくれといってきた。

この子供は諦めて、後ろの車に向かった。
それも、「足が不自由であるかのように」、手で這うように歩いていった。

後ろの車の人は、幾ばくかのお金を与えていた。

spd20050601e


この子供は、実はとても有名な子供である。
テレビのニュース映像にも何度か出てくる。

spd20050602e

spd20050602f

spd20050602g

spd20050602q
(未成年なので、ニュースでは顔は出ない。)

この子供は、完全に歩けるのである。
ただ、「足が不自由に見せた方が稼ぎがよいので」、そうしているのである。
ある程度稼ぐと、立ち上がりすたすたと歩いていく。
稼ぎをいったん確認するのである。

大きな犯罪でもないので、警察は通常は取り締まりはしない。

サンパウロには、道路で金を稼ぐ子供が沢山いる。

|

« ブラジルでは「女性用の避妊具」を配る | Main | サンパウロの「ヘンリー・ムーア展」 その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/4392287

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの路上に生きる子供たち その1 この子供は「役者」だ。:

« ブラジルでは「女性用の避妊具」を配る | Main | サンパウロの「ヘンリー・ムーア展」 その2 »