« サンパウロの観光フェア その1 | Main | ブラジル・サンパウロの路上に生きる子供たち その1 この子供は「役者」だ。 »

sexta-feira, 3 de junho de 2005

ブラジルでは「女性用の避妊具」を配る

ブラジルは、AIDSの感染者や患者が多い。

エイズ(ブラジルではアイズという)が世界で脅威になった20年前は、米国について2位の感染者数であった。
それでも、伸びはずいぶんと収まっている。

政府の努力があるからだ。

エイズの脅威への啓蒙。
そして、感染予防のための「避妊具」の配布。
さらには、感染者への「薬」の配布。

やることはやっているのである。

米国などから非難を浴びつつも、薬の特許を無視して、コピー薬を作り、配布することを、政府が強く推進しているのはブラジルである。
「特許」よりも「感染拡大」の阻止が、優先であるという主張である。

そのブラジルでは、「女性用の避妊具」も配っているそうだ。

spd20050602y

男性側の協力がない場合に備えているのだろう。

spd20050602z

ところが、予算不足で、最近は貰いに行っても欠品していることが多いという報道があった。

spd20050602x

そこで、色々な女性にこのことについてインタビューをしていた。

たいていは、「ただで貰えたのに、買うお金がないから怖い」というような返事をしている。

45歳前後の女性が出てきて、厳しくこの件を糾弾している。
「本当に困った」
「とても安心できない」

この女性は、不特定多数の人と関係を持つ可能性が多いのだろうか。
そして、この女性はこう言った。

「家には、8歳になる娘がいるので、そろそろ必要だ。」

彼女の心配について、納得できた。

|

« サンパウロの観光フェア その1 | Main | ブラジル・サンパウロの路上に生きる子供たち その1 この子供は「役者」だ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/4392938

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルでは「女性用の避妊具」を配る:

« サンパウロの観光フェア その1 | Main | ブラジル・サンパウロの路上に生きる子供たち その1 この子供は「役者」だ。 »