« サンパウロのゲイパレード その11 見たくないもの | Main | ロナウドの休暇 その5 テレビで見ていた。 »

quinta-feira, 9 de junho de 2005

ブラジル兵の帰還

ブラジルも、国連の安全保障委員会の常任理事国になるために努力をしている。
ブラジルは、第2次世界大戦ではイタリア戦線に出兵している。
連合国であるから、国連の原加盟国である。
日本とは、かなり立場が違う。

それでも、それなりの国際貢献をしなければならないのである。

ブラジルに課せられた使命は、混乱の続くハイチへの国連平和維持軍の派遣である。
1年前から派遣している。

隣国の侵略や国際テロ組織などはないようだが、無政府状態に近いので、頻繁に騒擾状態になっている。

幸いなことに、ブラジル軍兵士には死者は出ていない。

先日、交代のために帰国した隊が、サンパウロの西隣のオザスコ市にある基地で解散した。

spd20050602d

任務を終えて、帰郷する兵隊たちである。

spd20050602c

もちろん、代わりの兵隊が派遣されている。

ブラジルの国際ニュースでは、ハイチの情勢がよく伝えられるが、それはブラジル軍がそこにいるからである。

|

« サンパウロのゲイパレード その11 見たくないもの | Main | ロナウドの休暇 その5 テレビで見ていた。 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル兵の帰還:

» 国連常任理事国入り [ブラジル留学日記]
土曜日(6/4)のFolha de SP紙にブラジルの常任理事国入りに対する社説... [Read More]

Tracked on quinta-feira, 9 de junho de 2005 16:21

« サンパウロのゲイパレード その11 見たくないもの | Main | ロナウドの休暇 その5 テレビで見ていた。 »