« サッカー・ワールドカップ南米予選:ブラジル対アルゼンチン 前半 | Main | サッカー・ワールドカップ南米予選:ブラジル対アルゼンチン 後半 »

quarta-feira, 8 de junho de 2005

ブラジルのテレビ番組のバックダンサー

ブラジルのテレビ番組には、公開放送がとても多い。
毎日毎晩、観客を沢山入れた公開放送がある。

_0001_0005

それが、土曜日日曜日は、さらに大規模且つ長時間の公開放送を流している。

内容は、ショー番組である。

ゲスト歌手が出てきたり、視聴者が参加したり、どうでも良い討論をしたり、はたまたブラジルの必須コーナーの「感動・感涙コーナー」がある。

この「感動・感涙」コーナーは、特に貧困層には人気があるコーナーのようである。

さて、こういった番組ではバックダンサーのお姉さんたちが踊っている。

_0001_0001

決してきびきびとは見えないのだが、振り付けパターンは多いのである。
日本だと、スクールメイツのようなものなのだろうが、やはり大柄で顔立ちも派手気味で、さらに人数もおおいので目立つ。

_0001_0004

昔よりは、人数は減ったように思えるがそれでも多い。
別に、ここまでいなくても良いと思うくらいだ。

_0001_0003

それに、番組放送中は出ずっぱりで、踊っていないときはにこにこしながら不動の姿勢を保っている。
意外にきつい仕事だと思う。

日本だと、セットは電飾を多用することが多いが、ブラジルは電飾の方がお姉さんより高いのか、このようなお姉さんが多数いらっしゃる。

_0001_0006

こういった雰囲気はイタリアのテレビ番組に似ていると思う。
イタリアも、さらにゴージャスなお姉さんたちが後ろで踊っているショー番組が多いと思う。

|

« サッカー・ワールドカップ南米予選:ブラジル対アルゼンチン 前半 | Main | サッカー・ワールドカップ南米予選:ブラジル対アルゼンチン 後半 »

Comments

バックダンサーもそうですが、観客席もきれいな女性ばかりのような気がしません??
旦那が言うには、きれいな女性は前に、そうでない方は後ろに座らされるそうです。友達どうしで行ったとしても後ろと前にわけられることが当然あるそうで。この旦那の話が本当ならば観客として見に行くのもかなり勇気いるなーと思ってました。実際、どうなんでしょう??
もしご存知ならば、教えていただけませんか?

Posted by: tezouro | quinta-feira, 9 de junho de 2005 at 02:26

>tezouro様
番組にも依るのではないでしょうか。
全面的に綺麗な人しかいない番組もあります。
感動ものには、やはりおばちゃんやおっっちゃんのような庶民が来ています。
サンバの番組には、ちょっと黒い方の人が多いようです。
番組のターゲットによって、かなり違います。
視聴者としては、綺麗な人の方がよいですが。。。。

Posted by: Sao Paulo | terça-feira, 14 de junho de 2005 at 03:17

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/4478102

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルのテレビ番組のバックダンサー:

« サッカー・ワールドカップ南米予選:ブラジル対アルゼンチン 前半 | Main | サッカー・ワールドカップ南米予選:ブラジル対アルゼンチン 後半 »