« コリンチャンスは勝った。 | Main | ロビーニョの移籍いよいよ秒読み その22 ブラジル代表落ち »

quarta-feira, 27 de julho de 2005

ブラジル・サンパウロをGoogle Mapでみる その2 楽園

ブラジル・サンパウロをGoogle Mapで見ている。

衛星写真は、地上からでは見えにくい、とても残酷な風景を見せてくれる。

サンパウロ市の西南部にモルンビーという地区がある。
一般的には、高級住宅街というイメージがある。

しかし、この地区にはまた多くの貧民窟が存在しているのである。

パライゾポリスparaisopolisというサンパウロ市で2番目に大きいといわれている貧民窟(=ファヴェーラ)がある。

spd20050725b

なんだかグレーにかすんだように見える。

そのすぐ東側には、緑の多い大邸宅群が広がっている。
土地が1000平米を超え、家も500平米以上あるものが多い。
サンパウロ州知事の官邸もここにある。
サンパウロFCのホームであるモルンビー競技場もここにある。
官邸と競技場の間には、ブラジルで最高の医療水準のアインシュタイン病院もある。

そして、西側にはこの10年くらいに立ち上がってきた新興の高級高層アパート街がある。

ピニェイロス川をはさんだ対岸には、ショッピング・モルンビーという高級ショッピングセンターもある。

南側にあるモルンビー墓地には、あのアイルトン・セナも眠っているのである。

パライゾポリスは、谷間にあるのである。
見上げると、高級住宅や高級アパートに囲まれた感じになるのである。
住民たちは、毎日どんな気持ちで、それらの建物を見上げているのであろうか。

spd20050725c

貧民窟と高級住宅は、まさに隣り合わせになっている。
高級住宅のそびえる塀を壁として利用している家もある。
塀の向こうには、青い芝生とプールがあるのである。

パライゾポリスの家が灰色なのは、瓦がないからである。
瓦があると赤っぽく見える。
瓦の代わりに、スレートなどを使っている。

パライゾポリスの住民たちは、これらの高級住宅で使用人として働いているものも多いのである。
高級住宅の建設労働者などが、付近の未利用地にそのまま住み着いて自然にできあがったのが、パライゾポリスである。

サンパウロで、よく起こる誘拐では、このパライゾポリスに監禁場所があることが多いようで、警察も重点的にパトロールをしているし、ここの住民に協力を呼びかけている。

パライゾとはポルトガル語では天国とか楽園という意味である。
パライゾポリスとは「楽園都市」ということになる。

|

« コリンチャンスは勝った。 | Main | ロビーニョの移籍いよいよ秒読み その22 ブラジル代表落ち »

Comments

この地図で我が家周辺の地形等を確認したいと思って、サンパウロ中心部から西に向けてずらしつつ探したのですが、わけが分からなくなって、見れませんでした。
RAPOSO TAVALES 50キロあたりは見れないのでしょうか??

Posted by: DINDINHA | sexta-feira, 29 de julho de 2005 at 01:29

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/5193337

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロをGoogle Mapでみる その2 楽園:

« コリンチャンスは勝った。 | Main | ロビーニョの移籍いよいよ秒読み その22 ブラジル代表落ち »