« ロビーニョの移籍いよいよ秒読み その24 移籍決定 | Main | ロビーニョの移籍いよいよ秒読み その25 ロビーニョ、サントスの練習に復帰 »

sábado, 30 de julho de 2005

ブラジル・サンパウロの3軒の中華料理店

ブラジルでは、アジア系といえばなんといっても日本人とその子孫である。

世界中どこにでも見ることができる中国系はあまり多くない。
サンパウロでは、台湾系の人が多く、日本語を話す人もかつてはいた。

ところが、最近はどういうルートで入ってくるのかしらないが、中国系の新たな移民が増えてきているようである。
もちろん台湾ではなく大陸からの人たちである。

密輸品やコピー商品や雑貨を扱う小さな店がどんどんと増えている。
密輸品やコピー商品は摘発されているのであるが、それでも撲滅とはほど遠いようだ。

中国人が増えて来るにつれて、新たに中華料理の店も増えてきた。
当然のことである。

ブラジルの新聞に、中華料理店が紹介されていた。

「美味しい中華がある。しかし、言葉が通じない。」

サンパウロの東洋人街のリベルダーヂ広場に近いところにある。
日曜日に下見に行ってみた。
3軒の中華料理店が並んでいた。

spd20050727c

右の2軒はとても混んでいた。
でも、一番左の1軒は、どういうわけかわずかに2組の客しかいなかった。

日をあらためて、一番右の店に平日の昼間に出かけてみた。

量はとんでもなく多く、且つ安かった。
味は、とても上品とは言い難かったが、混んでいる理由はよくわかった。
一族でやって来るには向いている。

spd20050729c

店の人は広東料理といっていたが、ちょっと違った。
言葉はあまり通じない店であった。

とりあえずメニューをもう少し制覇してみたい店であった。

|

« ロビーニョの移籍いよいよ秒読み その24 移籍決定 | Main | ロビーニョの移籍いよいよ秒読み その25 ロビーニョ、サントスの練習に復帰 »

Comments

CHI FUの料理はおいしいみたいです。私はデリバリーでのものしか食べたことがありませんが。
確か、もう一軒リベルダージにあって
そこだとポル語が通じるとか。
ただ、あまりポル語が通じないこのお店のほうがおいしいと聞いたことがありますよ。

Posted by: namale | sábado, 30 de julho de 2005 at 20:38

>namale様
真ん中の店にも行きました。
味は似たようなものでした。
ただ、一品の量が少なくて、数多くのものを注文できそうです。
当分真ん中の店に通うかもしれません。
リベルダーヂにお住まいなんですか。

Posted by: Sao_Paulo | sexta-feira, 5 de agosto de 2005 at 10:41

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/5235936

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの3軒の中華料理店:

« ロビーニョの移籍いよいよ秒読み その24 移籍決定 | Main | ロビーニョの移籍いよいよ秒読み その25 ロビーニョ、サントスの練習に復帰 »