« 連絡 | Main | ブラジル・サンパウロの海岸 冬 その12 »

domingo, 10 de julho de 2005

ルース駅とその周辺 その15 地下鉄の新駅

ブラジル・サンパウロの歴史的中心部のセントロの北にあるルース駅の付近を紹介している。

人口1000万人を超える南米最大の都市サンパウロ市には、地下鉄が4路線しかない。
そのうちの1路線は、とてつもなく郊外の数駅だけが開通しただけで、まだほとんど意味のない路線である。

そして、今サンパウロの中心部から南西に延びる新線の工事が進んでいる。
何十年も計画だけがあったものが、昨年末から工事が始まった。
4-5年で開通という計画になっているが、誰も信じてはいない。

spd20050709b

それでも、郊外では、あわせて道路の拡張工事もあって、土地の買収も一気に進んでいる。
さらに、新駅の工事もあちこちで始まっており、少なくと後戻りはしないようである。

割と大胆に、関連道路の通行止めや付け替えをしているので、日本よりは工事の進捗は早そうである。

この新線は、ルース駅が市内中心部の始発駅となる。
ルース駅自体には、郊外からの近郊電車が入ってきているが、それに加えてサンパウロ市を南北に貫く、もっとも古い地下鉄のルース駅もある。
この駅は、最近やっと地下通路で接続されて乗り換えの便が良くなった。

そして、工事が進む新線のルース駅もできて、さらにルース駅は大きくなることになる。

サンパウロ州並びにサンパウロ市は、荒廃した歴史的中心部のルース駅周辺の再開発を進める計画を持っており、今度の駅の設置にあわせて、スラム化した建物を取り壊し、付近を一気に整備する計画を発表している。

ルース駅の近くには、時代を象徴する建築様式を保っている建物がいくつもあるが、これらは保存して、再利用することも忘れてはいない。

spd20050709a

|

« 連絡 | Main | ブラジル・サンパウロの海岸 冬 その12 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ルース駅とその周辺 その15 地下鉄の新駅:

« 連絡 | Main | ブラジル・サンパウロの海岸 冬 その12 »