« ブラジル・サンパウロは雷 | Main | ブラジル・サンパウロの「冬装束」 その1 »

segunda-feira, 25 de julho de 2005

ブラジル・サンパウロでの、日本の書籍

ブラジルに住む日本国籍者は、米国についで世界第2位だったのだが、いまもそうなのだろうか。
ただ、毎年減っている。
移民の一世の人がどんどんと亡くなっているからである。

他の国であれば、駐在員や留学生などが日本国籍者のほとんどを占めるのであろうが、南米のいくつかの国は腰掛けの長期滞在者よりも、永住者の方が多いのである。

だが、日本語の読める人たちが激減しているのは、悲しいことであるが事実である。
かつてサンパウロで発行されていた日本語の新聞は、3紙あったが、いまは2紙である。
それも、老人向けの記事が多いのも事実である。
他にも、色々な日本語の雑誌も出版されていたのであるが、それらも規模を縮小してきたり、2世や3世を取り込むためにポルトガル語のページの部分が増えてきたりしている。
生き残るためには、当然のことである。

東洋人街リベルダーヂには、いまも日本語の書籍を専門にしている本屋が数軒ある。
だが、回転が悪いのか古本屋のようなところもある。
また、いくつかの書店は、かつては出版社もかねていて、貴重な書籍を次々と出版していたのだが、それも1世の店主が亡くなったりして廃れてきたようである。

日本の本は、船便でやって来る。
だから、日本で発行されてから2ヶ月近く経って店頭に並ぶ。
価格は、日本の2倍ちょっと位する。
かなりかけ離れた給料を貰える日本の駐在員でもなければ、なかなか手が出ない価格になってしまう。
それでも、活字に飢えた人たちは、買い求めているのである。

更に、当然の事ながら、専門書などはない。
もちろん、ブラジル関係の書籍は唯一充実している。

さて、先日、どんな本も持っているかとか、最近手に入れた本はなどという質問を受けた。
徐々に答えていこうと思っている。

今回日本に行って持ってきた本は、93冊である。
雑誌が多いのであるが、単行本や新書などもある。
あらかじめアマゾンなどで、この1年に発行された本をチェックしておき、実際に書店で内容を確認して階も飲めたものが多い。
日本にいるときは、かなりの「書痴」であった。
毎日あきもせずに書店の梯子をするくらいだし、かなりの金額を書籍購入に費やしていた。

そして、いまこのブラジル・サンパウロにある書籍は1万冊を超えている。

これらの書籍は、拙宅で公開している。
ただし、維持費もあるので、有料で公開している。
それも、書籍に対して、愛情を持ち、その価値を知り、丁寧にあつかってくれる方々だけに対してである。
会員制といっても良いだろう。
更に、時間も予約をしてもらっている。
貸し出しは、原則としてしていない。

サンパウロの中心部に近い住宅街で、日本語の本に触れるいうのも一つの過ごし方のようである。

|

« ブラジル・サンパウロは雷 | Main | ブラジル・サンパウロの「冬装束」 その1 »

Comments

いいなぁ、、、そんな家。
SPに住んでいたら、
Sau Pauloさんの家に入り浸りになってしまうかも・・・。

Posted by: Nori | segunda-feira, 25 de julho de 2005 at 22:01

私もリベルダージへ出るたびにお財布と検討して本を買ってきます。それ以外に日本からも送ってもらったりしています。。
いつか、サンパウロさんの家へお邪魔して本棚を除かせていただきたいものです。。

昨日は、サントスは、雹が降りました。。超珍しいことだそうです。。

Posted by: Gabbyna | terça-feira, 26 de julho de 2005 at 00:38

日本にいた時は常に図書館の近所に住んでいてよく利用していたわたしにとって、ブラジルってブラジル人向けの図書館ってあるのだろうかと最近ふと思いました。
サンフランシスコにはにアジア系の図書館があるんですが、ほとんどは日本の書籍で時間をもてあましていたので結構たくさん借りては読みました。

Posted by: brazil-fashion | terça-feira, 26 de julho de 2005 at 21:41

>Nori様
日本では読むより早く、本を買い求めていたので、読んでいない本がたくさんたまっています。サンパウロを知る前に、本だけで時間が潰れてしまいそうです。
>Gabbyna様
リベルダーヂの本だけでは、どうも知的欲求を満たすことは出来ないということは判っていたので、日本では読み応えのある本を買ってくるようにしています。

Posted by: Sao Paulo | quarta-feira, 27 de julho de 2005 at 19:54

>brasil-fashion様
サンパウロには図書館がところどころにあります。
開架図書館もありますし、貸し出しもするところもあるようです。
本を読む能力と、時間がある層が少ないのがブラジルの問題でしょうね。
本は、ものによってはとても高いですね。
サンパウロには、日本人向けの図書館もあるのですが、今となっては取りそろえが古くなっているのが悲しいです。

Posted by: Sao Paulo | quarta-feira, 27 de julho de 2005 at 19:58

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/5152049

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロでの、日本の書籍:

« ブラジル・サンパウロは雷 | Main | ブラジル・サンパウロの「冬装束」 その1 »