« ブラジル・サンパウロの海岸 冬 その14 | Main | 東京に着いた。 »

terça-feira, 12 de julho de 2005

ブラジル・サンパウロの東洋人街リベルダーヂ

ブラジルにサンパウロ州にはを中心に、日系人が百数十万人も住んでいる。
日本からの移民とその子孫が、サンパウロ市内でかつて集住したのが、リベルダーヂ地区である。

日本移民一世が多かった頃は、料亭までも何軒かあり、三味線の音も聞こえてきたという賑わいがあったそうである。
今は、もう時代が変わり、2世や3世の時代になり、そういう風情はない。
名称も「東洋人街」と呼ばれ、台湾人や韓国人そして近年は中国人も増えてきている。

このリベルダーヂの中心ともいえるのが、地下鉄リベルダーヂ駅のあるリベルダーヂ広場。
ここから日本語の看板が並び、日本語が通じる店が多いガルボン・ブエノ通りが延びている。

spd20050710l

|

« ブラジル・サンパウロの海岸 冬 その14 | Main | 東京に着いた。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの東洋人街リベルダーヂ:

« ブラジル・サンパウロの海岸 冬 その14 | Main | 東京に着いた。 »