« ペレとマラドーナ | Main | ブラジルのサンパウロFCは、補強を急ぐ »

terça-feira, 16 de agosto de 2005

ブラジル・サンパウロをGoogle Mapでみる その15 ガリューリョス空港

ブラジル・サンパウロを、Google Mapで見ている

サンパウロのコンゴニアス空港が、市街地にあり拡張の余地もないことで、新たにできたのがこのガリューリョス空港である。

spd20050814b

ガリューリョスとは、サンパウロ市の東にある衛星都市の名前である。
今は、人口100万人を超えている。

このガリューリョス市のクンビッカCumbicaという地区にある。
道路の標識では、クンビッカと書いてあることも多い。

元々、ここには空軍の基地があった。
それを拡張した訳である。
今でも旅客ターミナルの反対側には、空軍用地があり、空軍機がとまっている。
静かな空軍基地のようである。

サンパウロから、東に約25キロ。
その半分ほどがハイウェイーの様になっているのだが、サンパウロ市内近くは大渋滞する。
1時間はかかると見ておいた方がよい。
朝夕と、雨の時は、特にひどい。

また、この空港のある場所は、霧が多いところとして知られており、特に早朝はひどいことがある。
結構も多いのである。

一般的に、航空機はこの空港へは西側から進入し、東へ離陸することが多い。
着陸時に、右側の窓に座り、晴れていると、サンパウロ市の北側を通過しながら、高度を下げて進入することになるので、サンパウロがいかに大きな街なのか実感できることだろう。
左側では、山が見えるだけである。

20年前に開港したのであるが、今も増築は続いている。
できた当時は、ブラジルへの入り口はリオ・デ・ジャネイロのガレオン空港という感じだったが、どうもこの空港への乗り入れの方が多くなってきたようだ。
観光のリオ・デ・ジャネイロより、ビジネスのサンパウロの方が強くなってきたようである。

近隣の南米諸国からの便は、ウルグアイやパラグアイそしてアルゼンチンからの便を除いては多くない。
ブエノスアイレスには、1日に何便もシャトルのように出ている。
実際のところ、コロンビアやエクアドル、ペルーなどはあまりつながりは深くないのである。
マイアミ経由で行った方が便利なことがある。

南米最大の都市というのに、ジャンボの乗り入れは少ない。
日本航空とルフトハンザくらいであろうか。

移民の関係も強いはずの、イタリアやスペインの航空会社もジャンボではない。

空港の南側を通っている。
ドゥットラ街道は、ブラジルで最も重要な道である。
東へ400キロ行くと、リオ・デ・ジャネイロである。

旅客ターミナルはそれほど広くなく、作りもシンプルである。
妙に暗い。
アナウンスの声のエコーがとても艶めかしい。

安全ではあるが、荷物が多いと目を付けられて、後を追ってきて、途中で強奪されることがあるという。

ブラジル人は、日系人も含めて、見送り好きである。
出発する人1人に対して、その何倍もいる。
出発ロビーは、そういう別れの輪でごった返している。

到着は、それほどでもない。

|

« ペレとマラドーナ | Main | ブラジルのサンパウロFCは、補強を急ぐ »

Comments

Sao Pauloさまへ
こんばんは、はじめまして~。
コメントありがとうございました~。

ブラジル・・・実は一度行って見たい国だったりします。ボサノバ(ブログでは書いてませんけど^^;)が大好きで、一度はポルトガル語を習おうとしたのですが、挫折したクチでして・・・(苦笑

今、あたしの知人が今年の1月から南米放浪中でして、ブラジルにも行ってるようです。
生のボサやサンバに触れてみたいですねぇ・・・いつか。

これから時々コメントさせてもらいますね。
どうぞよろしくお願いします~。

追記:マラドーナとペレの対談番組ってのはなかなか凄い(笑)是非見てみたかった~^^;

Posted by: はっぴぃはーと | terça-feira, 16 de agosto de 2005 08:42

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロをGoogle Mapでみる その15 ガリューリョス空港:

« ペレとマラドーナ | Main | ブラジルのサンパウロFCは、補強を急ぐ »