« ブラジル・サンパウロは、冬なのに汗ばむ陽気 | Main | カエターノ・ヴェローゾが、テレビに出ていた。 »

segunda-feira, 29 de agosto de 2005

ブラジル・サンパウロをGoogle Mapでみる その22 小さなタマネギ

ブラジル・サンパウロをGoogle Mapで見ている

サンパウロには「大きなタマネギ」もあるが、「小さなタマネギ」もある。

”小さい”というには大きいのだが、”大きい”ものよりは規模は小さい。

サンパウロ市のやや南部、イビラプエラ公園の南東部にある立体交差である。

サンパウロ市を南北に貫く5月13日大通り(Avenida 23 de maio)(=このあたりでルーベン・ベルタ大通りAvenida Ruben Bertaと名前を変える)がイビラプエラ大通りAvenida Ibirapueraと,セナマドゥエイラ通りRua Sena Madueiraを分岐する地点である。

このような完全な立体交差になったのはそう昔ではない。
徐々に徐々に、橋が出来ていった。

今は更に、イビラプエラ公園の下を通るアイルトン・セナトンネルの出口の一つもここに繋がった。

街中のこういった立体交差を間違いなく目的地に向かうには、行き先や途中の地名や通りの名前を知っておかなければ、大変なことになる。
そのまま、あさっての方にいってしまうからである。
元に戻るのは、かなり遠回りになる。

更に、ある程度の強引さも必要である。

spd20050825n

この「小さなタマネギ」は、セボリーニャCebolinhaと呼ばれている。

この付近は、交通が集中するので、朝夕も、日中も渋滞が激しいところである。

|

« ブラジル・サンパウロは、冬なのに汗ばむ陽気 | Main | カエターノ・ヴェローゾが、テレビに出ていた。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/5688548

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロをGoogle Mapでみる その22 小さなタマネギ:

« ブラジル・サンパウロは、冬なのに汗ばむ陽気 | Main | カエターノ・ヴェローゾが、テレビに出ていた。 »