« ブラジル・サンパウロの海岸 冬 その16 ブラジルの「ブラジル水着」 | Main | サッカー・ブラジル選手権 第23節終了 »

domingo, 28 de agosto de 2005

ブラジル・サンパウロをGoogle Mapでみる その21 大きなタマネギ

ブラジル・サンパウロをGoogle Mapでみている

サンパウロ市の西の外れの方に、セボロンCebolao(=大きなタマネギ)と呼ばれるところがある。

正式な地名ではないはずだが、地図上にも記載されている。

サンパウロ市の北部を、東から西に流れる川がチエテ川で、南から北北西に向かって流れる川がピンニェイロス川である。
この二つの川が、サンパウロの西の端で合流する。
合流して、チエテ川として、サンパウロ州の内陸部に流れていく。

この合流地点をセボロンという。

チエテ川もピニェイロス川も、川に沿って5車線ところによってはそれ以上のほぼ自動車専用道路がとおっている。
川をはさんで、それぞれ反対方向に車は走っている。

サンパウロ市の外周の環状道路としてだけではなく、ブラジルの陸上道路輸送の大幹線でもある。
チエテ川沿いの道を東に450キロ行くと、リオ・デ・ジャネイロに到達する。
ピンニェイロス川沿いの道も、ブラジル最大の港湾サントスへ至る道の一部となっており、毎日2万台のトラックが、輸出貨物を積んで走っている。

ブラジル南部からの幹線道路やサンパウロ州やその他の内陸部諸州からの道路も、この2つの川沿いの道に接続している。
道の幅や通貨車両の台数など全く違うのではありが、東京で言うと、環状8号線のようなものである。

この2本の道は、川が合流するセボロンで接続している。
更にこの合流地点は、サンパウロ内陸部にむかう"カステロ・ブランコCastero Branco"という高速道路の起点となっている。

このセボロンは、3本の重要な道の接続地点なのだ。
セボロンは、この3本の道がどの方向でも行けるようなインターチェンジとなっている。

そのセボロンを、真上から見ると、皮が重なり合った「タマネギ」のようだということで、「セボロン」と呼ばれているようである。

spd20050803c

ちなみに、チエテ川もピンニェイロス川もともに都市河川で汚染が激しい川である。
川沿いを走ると、悪臭で窓を開けていられない日もある。

合流地点で、川の色が異なることがみてとれる。

サンパウロ州下水道局(Sabesp)は、ピニェイロス川に流れ込む下水を直接に川に流さないための延長23キロにもおよぶ大下水幹線を、今年の9月から稼働させる予定である。

|

« ブラジル・サンパウロの海岸 冬 その16 ブラジルの「ブラジル水着」 | Main | サッカー・ブラジル選手権 第23節終了 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロをGoogle Mapでみる その21 大きなタマネギ:

« ブラジル・サンパウロの海岸 冬 その16 ブラジルの「ブラジル水着」 | Main | サッカー・ブラジル選手権 第23節終了 »