« ブラジルの夜のニュース戦争 その2 鳥人間大会 | Main | ブラジル・サンパウロをGoogle Mapでみる その19 サンパウロ動物園 »

terça-feira, 23 de agosto de 2005

ブラジル経済は安定。 その2

1980年代から1990年のブラジル経済は、不安定の極みであった。
「1980年代を失われた10年」という。
対外債務が増えたのはこの時代であるが、生活者にとって一番大変であったハイパー・インフレになったのはこのあと1990年代初頭までである。

通貨の呼称も、3回変わった。
クルゼイロ→クルザード→クルゼイロ・ノーヴォ→レアル。

20時に、大統領が特別番組で国民になにかを語りかけるときには、ろくでもない話ばかりであった。
通貨を替えるとか、デノミをするとか、物価凍結をするとか。
プラノ・クルザードなんてのが、サルネイが大統領の頃にあった。

はたまた、ガソリンの値上げをするとかまで、政府が発表していた。
当時は、ガソリンは全国統一価格で、ガソリンポストの営業は20時までと決まっていた。
だから20時以降に発表をしたのである。
そろそろ、発表するなという時には夕方からガソリンポストには凄い列が出来ていた。

それが、コロールという若くていかした大統領の時に、プラノ・コロールなんていう計画が出来て、色々なことが自由化されてきた。
国民が飽き飽きしてきた統制ではなく、経済の再活性化を自由化によって行うことにしたわけである。
完成車の輸入を許可したのは彼である。
高関税ではあったが、輸入できるようになった。

そのコロールは、疑惑事件で弾劾になるところを、辞職してしまったが、今の流れはその時に始まった。

自由競争に任せないと、世界の流れには逆らえない、付いていくことが出来ないと悟ったわけである。
もちろん、これで淘汰されるべき産業や企業は淘汰された。
外資系もどんどん入ってきた。
IMFの強い指導もあったのである。

日本も結局同じような道を取らざるを得なくなったが、ブラジルに数年遅れた。
さらに、IMFのような強制力のあるところがなかった。
いまだに、世の中の流れから目をそらせている抵抗勢力がある。
最たるものは農業部門であるが、これはどの国においても程度の差こそあれ、致し方ないものがある。
骨抜き民営化が争点になるようでは、日本も終わっている。
「官製談合」をしている官僚しかいない国では、よくなるわけがない。

それから10年以上が経っているが、ブラジル経済はかなりうまくいってきているようだ。
もちろん、ブラジルでも問題はいくらでもある。
日本よりもずっと多い。
だが、正直に問題は問題としてもう少し素直に認めているようだ。

ブラジルは今中央政界は「疑惑事件」で大揺れである。
最初の疑惑が持ち上がって、3ヶ月以上にある。
広がる一方のようである。

疑惑の主人公が次々に出てくる。

疑惑というのは、大統領ルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァの出身母体である労働党が主な舞台になっているから、大統領ですら無関係ではない。
また、主な大臣も大統領の選挙ブレーンたちであり、彼らの中からも名前が挙がっており、すでに何人か辞職するなり更迭されるなりしている。

先週の金曜日には、財務大臣のアントニオ・パロッチAntonio Palocciの名前が、新たな疑惑の主人公として挙がった。
彼が、サンパウロ州内陸部のリベイロン・プレット市の市長だったときの疑惑である。

遂に、「彼のところまで火がついた」ということで、この情報が伝わった金曜日11時半には、外国為替市場でレアルは大きく売られた。
この2年半で最大の下げ幅を記録した。
株式も大きく値を下げたのである。

ところが、昨日の日曜日の午前中、アトニオ・パロッチは記者会見で疑惑を明確に否定したのである。

spd20050822b

これを受けて、今朝8月22日のサンパウロの市場は、大きく反発した。
外国為替市場では、レアルはまた買い戻され、この2年で最大の上げを記録している。

spd20050822e

spd20050822a

株も上昇している。

spd20050822f

更に、カントリーリスクも、下落している。

spd20050822g

日本も、衆議院解散で株が上がり、円も若干強含みである。
これで、選挙の結果で、どう動くのであろう。
小泉首相が勝って、株が上がり、円が強くなると言うのは、経済的には普通のはずであるが。

|

« ブラジルの夜のニュース戦争 その2 鳥人間大会 | Main | ブラジル・サンパウロをGoogle Mapでみる その19 サンパウロ動物園 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/5596493

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル経済は安定。 その2:

« ブラジルの夜のニュース戦争 その2 鳥人間大会 | Main | ブラジル・サンパウロをGoogle Mapでみる その19 サンパウロ動物園 »