« ブラジルで、史上2位の銀行強盗発生 その2 | Main | ブラジル・サンパウロは、再び寒くなった »

terça-feira, 9 de agosto de 2005

ブラジル・サンパウロの地下鉄 その1

ブラジル・サンパウロにも地下鉄が走っている。
4路線ある。(そのうちの1路線はまだ短く郊外を走っているだけで、ほとんど使い物にならない。)

最初の地下鉄が出来て、20年以上経つのに、まだこの程度である。

でも、やはり地下鉄は渋滞に関係ないので、その路線の周辺は発展している。
駅の周辺は、とくに変貌が早い。

乗客も多く、ラッシュ時は大変なようだ。
地下鉄内は、割と安全なようだ。
地下鉄はバスより料金がちょっと高く、逃げ場がないので、強盗もあまり来ないのかもしれない。
駅のチケット売り場は、襲われたりするようだが。

実は、地下鉄にはほとんど乗らない。
地下鉄を含めた公共交通機関にもほとんど乗らない。
いつも車で移動している。

一番近い地下鉄駅まで歩いて15分くらい。
歩けない距離ではないが、日中だけだ歩けるのは。
それに、地下鉄に乗ったほうが便利だというところにも行かない。

久しぶりに乗ってみた。

車両は、こんなものである。

spd20050802h

駅構内の表示である。
シンプルであるが、最低限のことは伝えている。

spd20050802g

spd20050804d

料金は均一料金で2.1レアル(110円くらい)。


|

« ブラジルで、史上2位の銀行強盗発生 その2 | Main | ブラジル・サンパウロは、再び寒くなった »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの地下鉄 その1:

« ブラジルで、史上2位の銀行強盗発生 その2 | Main | ブラジル・サンパウロは、再び寒くなった »