« ブラジルの経済は安定 その3 | Main | サッカー・ブラジル選手権 第23節 パラナ対サンパウロFC »

segunda-feira, 29 de agosto de 2005

ブラジルの花 その2 インパチェンス

ブラジル・サンパウロでは、インパチェンスは野生で自生している。

spd20050826l

郊外などで、半日陰で適度な湿度があるところには、ややピンクの濃いインパチェンスが、道沿いにずっと続いている。

拙宅の北側の斜面にも、とりついている。

spd20050828b

野生でいくらでも見ることが出来るインパチェンスなのだが、花の苗ともしても売られているのはちょっと不思議でもある。

|

« ブラジルの経済は安定 その3 | Main | サッカー・ブラジル選手権 第23節 パラナ対サンパウロFC »

Comments

きれいにまとまって咲いていますね。
これMRIA SEM VERGONHAっていうんですよね。  どこにでも生えてる。
ピンクのを引っこ抜いて庭に植えると種がパチーンと飛んで、まったく違う色が生えてくる事もあります。 あまり暑かったり水不足だと、ふにゃッとしおれてますね。
やはり、日陰の湿地に自生したのがきれいですね。 鉢植えにしてみたけど、あまりきれいに咲きほこりませんでした。

Posted by: DINDINHA | segunda-feira, 29 de agosto de 2005 at 22:40

>Dindinha様
さすが、お花屋さん。
自然に咲き誇っているのが、一番ですよね。
でも、どんどん増えてきて芝生を占領しつつあります。
花が咲いているから、抜けないでしょ。

Posted by: Sao Paulo | segunda-feira, 29 de agosto de 2005 at 23:22

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/5688361

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの花 その2 インパチェンス:

« ブラジルの経済は安定 その3 | Main | サッカー・ブラジル選手権 第23節 パラナ対サンパウロFC »