« サッカー・ブラジル選手権 第20節終了 | Main | ブラジル・サンパウロの地下鉄 その2 »

domingo, 14 de agosto de 2005

ブラジルは、昨日(8月13日)から3日間服喪期間

ブラジルは、昨日8月13日から3日間喪に服している。
サンパウロ市内各所に掲げられている国旗や州旗が、半旗になっている。

昨日の朝11時過ぎに、ペルナンブコ州の州都レシフェで、ミゲール・アハエスMiguel Arraesという人が88歳で亡くなったからである。

spd20050926o

1916年12月15日生まれ。
1950年 ペルナンブコ州の下院議員に当選。
       (PSD=民主社会党)
1959年 ペルナンブコ州の州都レシフェ市長に当選。
1962年 ペルナンブコ州知事に当選。
       (PST=労働者社会党)
       ※ブラジル共産党の支援を受ける。

spd20050926q

      州の最低給料の制度を創設する。
        ※ブラジルで最初。
      ブラジル東北部の左翼勢力のリーダーとなる。

1964年 4月1日軍事クーデター発生。
      会議を拒絶し、大西洋の孤島フェルナンド・ノローニャに幽閉される。
1965年 9ヶ月の牢獄生活のあと、連邦最高裁判所の決定により人身保護を認められる。
      アルジェリア大使の申し入れにより、政治亡命を認められる。
      14年間に渡る亡命生活。
1979年 帰国。
      軍事政権により出ていた懲役23年の刑が恩赦になる。

spd20050926t

1982年 連邦下院議員に当選。
       ブラジル東北部で、最高の得票。
      (PMDB=当時の翼賛政党)

spd20050926s

1986年 150万票の投票で、ペルナンブコ州知事に2度目の当選。             
1990年 PMDBからPSB(=ブラジル社会党)へ鞍替え。
      連邦下院議員へ当選。
      ブラジルで最高の得票率を得る。
1994年 ペルナンブコ州知事へ、3度目の当選。
1997年 州政府での疑惑事件が起きる。
1998年 ペルナンブコ州知事へ、4度目の当選を目指すが、最初の落選。
2002年 連邦下院議員へ当選。
2003年 連邦最高裁判所により、疑惑事件の無実が決定。

ブラジルの現在の政治家には、1964年の軍事政権により迫害された、経験を持つ人たちがいる。

前大統領のフェルナンド・エンリケ・カルドーゾも亡命している。
彼は、当時世界的に著名な社会学者であった。
多くの政治家だけではなく、芸術家や音楽家まで亡命をしている。

現大統領のルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァは、軍事クーデター発生当時はまだ子供である。
彼は、1980年以降にサンパウロの衛星都市のサント・アンドレの金属機械工組合のリーダーとして、デビューを飾っている。
この時期に、頻繁に自動車会社等のストライキが起きたのであるが、ルーラが指導者だった。

だが、ルーラを支えている現政権党のPT(労働党)には、軍事政権当時に、辛酸をなめた経歴を持つものが多い。

spd20050926p

----------------------------

軍事政権当時のことは、まだアンタッチャブルの部分も多い。
とりわけ、軍事政権初期には、過激な学生運動や市街地ゲリラ事件もあったようである。
当然に弾圧もあったわけである。

軍事政権は、ほぼ全ての南米の国に成立した。
冷戦の中で、第2のキューバを出さない米国の意志が働いていたことは間違いないだろう。
「人権」や「民主化」は、この時期のこの地域のキーワードではなかったわけだ。

ブラジルは、馬鹿に明るいばかりではないのである。
暗いところはどこまでも闇だから、明るいところはとてつもなく輝かせようとするのだ。

ブラジルは、コントラストの国である。

|

« サッカー・ブラジル選手権 第20節終了 | Main | ブラジル・サンパウロの地下鉄 その2 »

Comments

>ブラジルは、コントラストの国である。

この表現、ブラジルにぴったりですね。

Posted by: brazil-fashion | terça-feira, 16 de agosto de 2005 17:14

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジルは、昨日(8月13日)から3日間服喪期間:

« サッカー・ブラジル選手権 第20節終了 | Main | ブラジル・サンパウロの地下鉄 その2 »