« ブラジル・サンパウロでは、年間50人が電車で轢死 | Main | サッカー・ブラジル選手権 第19節 第1日目終了 »

quinta-feira, 11 de agosto de 2005

ブラジルで、史上2位の銀行強盗発生 その4 一味逮捕の第一報

ブラジルの東北部セアラ州州都フォルタレーザ市のブラジル中央銀行の支店から、1億5000万レアルが盗まれた事件について、動きがある。


今日の朝は、フォルタレーザ市で盗んだ金の輸送に使ったとみられる車が見つかった。
駐車場に止めたあったもので、中からはお札を包んでいたビニール袋やたばこの吸い殻そして、約5000レアルのお札が見つかった。


更に、今夜の23時50分最終ニュースで、ホットニュースが入ってきた。
今夜セアラ州から遠く離れたブラジル中部のミナス・ジェライス州のセッチ・ラゴアス市で、犯人とみられる2人の身柄を確保したそうである。
2人は、三菱パジェロに乗っていた。
車内からは、4000万レアルが見つかったという。
他にも、仲間がミナス・ジェライス州にいるという情報がある。

まだ、パジェロの映像はない。

ミナス・ジェライス州は鉱山が多いところだが、やはり穴掘りのメッカなのだろうか。


|

« ブラジル・サンパウロでは、年間50人が電車で轢死 | Main | サッカー・ブラジル選手権 第19節 第1日目終了 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/5405367

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルで、史上2位の銀行強盗発生 その4 一味逮捕の第一報:

» 窃盗額新記録 [Estacion Andina]
News.com.auの記事 / Clarín.comの記事ブラジル北西部で、銀行の地下金庫に何者かがトンネルを掘って侵入。実に6800万ドル相当額が盗まれた。盗難があったのはセアラ州にある中央銀行の支店。何者かが2ブロック、200mの長さのトンネルを掘っていた。この週末に金庫に侵入、現金... [Read More]

Tracked on quinta-feira, 11 de agosto de 2005 at 09:21

« ブラジル・サンパウロでは、年間50人が電車で轢死 | Main | サッカー・ブラジル選手権 第19節 第1日目終了 »