« 「王様ペレ」と、法王ベネディクト16世 | Main | サッカー・ブラジル選手権 第21節 第2日目 サンバの大音響 »

domingo, 21 de agosto de 2005

ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その2

サブリナ・サトウSabrina Satoを取りあげるのは、8回目になる。

彼女は、ブラジル・サンパウロのRedeTVというテレビ局の”Panico na TV”という番組のレギュラーである。
この番組は、ブラジルで一番馬鹿な番組であるが、それだけに視聴率も高く、話題性もある。
何よりも、視聴者層が、インテリで、所得が高い層であるという。

彼女は、唯一の女性レギュラーで、この番組でのキャラクターとしては、ちょっと馬鹿な役である。

spd20050820s

毎週、彼女のコーナーでは、変なことにチャレンジさせられるのである。

先週(8月13日)の放送では、
ブラジルで色々なファッションが行われている。
この番組では、その流れを受けて、どういうわけだか「ランジェリーショー」をやるという。
それもこの番組らしく普通のものではない、「高いところでやる」という。

spd20050820t

「高いところ」、すなわち二つの気球を上げて、その間に橋を渡し、そこを歩くというのである。

spd20050820u

一方の気球の籠からはい出て、橋を渡り、反対側に行き、そして戻るのである。

spd20050820v

spd20050820w

いくら命綱があるといっても、気球が揺れて、足を踏み外したら、宙づりになってしまう。
高度は250メートルだそうだ。
歩くところの幅は狭い。

spd20050820x

spd20050820y

一応「ランジェリーショー」なのである。

まるで、かつての「たけしのお笑いウルトラクイズ」の優勝者が受ける罰ゲームのようだ。

こういったことを女性にやらせるブラジルのテレビはかなりどうかしている。

やっているサブリナ・サトウは大したものである。

|

« 「王様ペレ」と、法王ベネディクト16世 | Main | サッカー・ブラジル選手権 第21節 第2日目 サンバの大音響 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/5568441

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その2:

« 「王様ペレ」と、法王ベネディクト16世 | Main | サッカー・ブラジル選手権 第21節 第2日目 サンバの大音響 »