« ブラジル・サンパウロをGoogle Mapでみる その9 サン・ジョルジ | Main | ブラジル・サンパウロの「二人連れ」 その1 »

quarta-feira, 10 de agosto de 2005

ブラジル・サンパウロのパン屋は突然閉店

ブラジ・サンパウロでは、市内のあちこちにパン屋がある。
朝早くに開店する。

その周辺の住民や、勤務する人にとってはとても大事なものである。

拙宅の周りは、住宅専用地域でそういった店すらもない。
一番近いパン屋までも300メートル近くあったのだ。

そのパン屋が、一月ほど前に突然閉店した。
何の前触れもなかった。
閉店したあとも、何の貼り紙もなかった。
休んでいるのかとも思った。

でも、ショーケースなどの中の設備が、どんどんと運び出された。
蛍光灯や机や椅子もなくなった。

店の外にあった食事をするスペースを形作っていたガラスが取り外された。

そして、最後に掲げられていた店のマークもはずされた。

すっかり裸になった店。

あっという間に荒れ果ててしまった。

spd20050806c

結構、高級な感じで上質のお客がパンを買いに来たり、食事をしたりしていたのである。

休日の夕方には、大型バイクに乗った「不良」中年がたまっていた。
彼らは、集会場をパカエンブー競技場の前の広場に場所を変えた。

今、一番近いパン屋は歩いて15分くらいもかかる。
スーパーでも10分以上かかるのである。
ますます不便になった。

|

« ブラジル・サンパウロをGoogle Mapでみる その9 サン・ジョルジ | Main | ブラジル・サンパウロの「二人連れ」 その1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/5390293

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロのパン屋は突然閉店:

« ブラジル・サンパウロをGoogle Mapでみる その9 サン・ジョルジ | Main | ブラジル・サンパウロの「二人連れ」 その1 »