« ブラジル経済は安定。 | Main | ブラジル・サンパウロの「車の盗難」 »

segunda-feira, 15 de agosto de 2005

サッカー・ブラジル代表、クロアチア入り

サッカーブラジル代表は、今日8月15日クロアチアのスブリッツSplitに到着した。

昨日、ドイツのフランクフルトに集合した一行は、アドリア海に面した歴史のあるリゾート地であるスプリッツにおいて、17日にクロアチア代表チームと親善試合を行う。

警察の警戒が極めて厳重で、ブラジルのテレビといえども到着時のいい映像がなかった。

代表監督のカルロス・アルベルト・パヘイラである。

0816085948_4

宿泊ホテルは、Hotel Park。
16日は、試合の行われるPoljud競技場で19時から練習。

ホテルでくつろぐ選手たち。

0817015209_0

インタビューも受けている。
やはり、ロナウドが中心だ。

0817015209_3

ブラジルとクロアチアは、1996年5月22日にブラジル・マナウスで、アトランタオリンピック出場代表とクロアチア正代表が試合をしている。
結果は1対1。

その時の監督は、ザガーロ。
出場メンバーは次の通り。
Dida, Flávio Conceição (Marcelinho Paulista), Aldair, Alexandre Lopes, Roberto Carlos; Zé Elias, Amaral (Beto), Juninho Paulista, Rivaldo; Luizão, Sávio.

|

« ブラジル経済は安定。 | Main | ブラジル・サンパウロの「車の盗難」 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表、クロアチア入り:

« ブラジル経済は安定。 | Main | ブラジル・サンパウロの「車の盗難」 »