« 【速報】サッカーブラジル代表のシシーニョもレアルマドリへ | Main | ブラジルの犯罪組織と「日本刀」 »

terça-feira, 23 de agosto de 2005

ブラジルの「不法占拠」運動 その4 強制退去の後

ブラジルの「不法占拠」。

サンパウロの中心部でも、ビルが占拠されて、住みつかれてしまう。

spd20050822x

8月17日(火曜日)に、警察がそういったビルに住みついた住民を強制排除した
しかるべき司法手続を踏み、自主的な退去を求めた上での、強制排除である。
住民たちは、「正義」をうったえて、話し合いではらちがあかなかった。

警察との住民の衝突では、相互に負傷者が出た
住民は、木材や石を投げた。
催涙スプレーやガス弾、ゴム弾が警察により使用された。

まもなく、女性や子供多い住民は、次々にビルから出て来た。

spd20050822w

警察は、住民たちを建物から200メートルくらい離れたところに、隔離した。
市当局は、2年半に渡り住みついた住民の家財道具をトラックに乗せ、市内2カ所で保管するという。

警察は、再び住民が侵入しないように入り口を、セメントと煉瓦で埋め始めた。

spd20050822y

ところが、住民たちはこの建物の正面に戻ってきて、移動しないのである。
そのまま、そこで野宿をはじめた。

spd20050822z

spd20050822ze

市当局は、仮の宿舎を用意するといったのだが、聞き入れない。

spd20050822zc

「ここがいいと」いうのである。

翌朝には、運動の支援グループのボランティアがやってきて、食事を用意したり、トイレを用意したりし始めた。

spd20050822zb

spd20050822zd

この場所の運動の指導者である。
MMRC(=中央区住居運動)という。 彼らが占拠していたビルは、公のものではなく、個人のものである。

spd20050822za

|

« 【速報】サッカーブラジル代表のシシーニョもレアルマドリへ | Main | ブラジルの犯罪組織と「日本刀」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/5610006

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの「不法占拠」運動 その4 強制退去の後:

« 【速報】サッカーブラジル代表のシシーニョもレアルマドリへ | Main | ブラジルの犯罪組織と「日本刀」 »