« ブラジルの公開番組に、日系女性 | Main | サッカー・ブラジル選手権 第22節第1日目終了 ロビーニョ最終戦 »

quarta-feira, 24 de agosto de 2005

ブラジルの防犯意識 その2

ブラジルには、犯罪が多い。

家に入ってくる強盗も多いことはいうまでもない。

当然、守らなくてはならない。

敷地に入れないように、中が見えないように、高い塀を建てる。
駐車場の入り口も、車から降りることなく開け閉めすることが出来るリモコン式だ。

庭には、凶暴そうな犬を放しておく。

窓には格子を入れる。

この辺までは当たり前なのである。

相手のレベルに会わせて、やって来る者達のレベルも上がるので、お金持ちになればなったで、それなりの投資を必要とする。

防弾ガラスだ。
実際に、防弾ガラスの家に行ったことがある。
落ち着かないものだった。

0816130524_8

更に、ドアの鍵だ。
行き着くところまでいっている。

0816130524_9

その先にはシェルターというのがあるという。
核シェルターではない。
強盗シェルターである。
すでに、数百戸に設置されているとかいう噂があるが、絶対に秘密だという。
自家発電装置に、空調。
トイレ。
保存食。
何日、籠城するのだろう。

富裕層も大変なのだ。

|

« ブラジルの公開番組に、日系女性 | Main | サッカー・ブラジル選手権 第22節第1日目終了 ロビーニョ最終戦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの防犯意識 その2:

« ブラジルの公開番組に、日系女性 | Main | サッカー・ブラジル選手権 第22節第1日目終了 ロビーニョ最終戦 »