« 英国で誤って殺されたブラジル人の葬儀 | Main | ブラジル・サンパウロをGoogle Mapでみる その4 サンパウロの構造 »

domingo, 31 de julho de 2005

ロビーニョの移籍いよいよ秒読み その26 ロビーニョの復帰

サッカー・ブラジル代表で、サントスからレアルマドリへの移籍が決まったロビーニョが、7月31日の今日行われたブラジル選手権のサントス対コリンチャンス戦から試合に復帰した。

サントスのユニフォームを着るのは、ほぼ2ヶ月ぶりである。

試合は、16時にキックオフ。
前半開始早々、サントスが1点を上げたが、その後コリンチャンスが追いついた。
前半を1対1で終えた。
後半開始後、サントスが2点を追加したが、コリンチャンスも1点を上げて3対2とした。
しかし、更にサントスが1点を加えて、結局4対2で終了した。

ロビーニョはといえば、やはり練習や試合から1ヶ月離れていただけに、今ひとつ精彩を欠いていた。
チームの中心で試合を組み立てていた姿はなかった。
後半になると息も上がっていたようだが、交替はなかった。

王様ペレも観戦している「天覧試合」であったが、いいところはなかった。

しかし、コリンチャンスはこれで11試合連続で、サントスに勝っていない。
2分9敗である。
4年になるという。

コリンチャンスは、2位のままである。
サントスは6位。
コリンチャンスの次節の試合は、8月3日の水曜日の試合でパカエンブー競技場で行われる。
20時30分からということで、見に行くことにした。

コリンチャンスは、サムソンと先週契約した。
次回からは、ユニフォームの胸のところに、サムソンのマークが入ったものになるはずである。

|

« 英国で誤って殺されたブラジル人の葬儀 | Main | ブラジル・サンパウロをGoogle Mapでみる その4 サンパウロの構造 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ロビーニョの移籍いよいよ秒読み その26 ロビーニョの復帰:

« 英国で誤って殺されたブラジル人の葬儀 | Main | ブラジル・サンパウロをGoogle Mapでみる その4 サンパウロの構造 »