« ブラジル・サンパウロの「博多人形・黒田武士」 | Main | ブラジル・サンパウロの"EXPOMILK" その5 乳牛の入札 »

sábado, 13 de agosto de 2005

ブラジルで、史上2位の銀行強盗発生発生 その8 捜査は進む

ブラジルの東北部セアラ州の州都フォルタレーザ市のブラジル中央銀行支店の、金庫が地下から掘られてトンネルによって破られて、1億5000万レアル(約70億円)が盗まれた事件。

警察の捜査は、どんどん進んでいる。

ミナス・ジェライス州で発見された車運搬トレーラーに積載されていた車からは、どんどんとお金が発見されている。
本当に、車の隅々に隠しているのだ。

spd20050812g

spd20050812h

さらに、捜査では市民の協力も大きいようである。
事件の現場であるフォルタレーザ市では、一味が使ったと思われる家が見つかった。
輸送会社名義の車もあったが、この車からはお金は見つかっていない。
近所の人が、「週末に沢山の車が出入りしていて、うるさかった」ことを思い出して通報した。

spd20050812i

サンパウロ市でも、不審な車が見つかった。
これも、市民からの通報である。
この車から二人の男が降りて、ナンバープレートを取り去って消えたというのである。
警察は、この車も「銀行強盗」に関係しているのではないかと疑っている。

spd20050812j

ブラジルの警察も、最近は進んでいる。
指紋の採取も当たり前にやっている。
さらに、犯人が触ったところや物からのDNAの採取もやっているという。
「トンネル掘りのスタート地点の借家」は、遺留品も多くDNAの宝庫のようだ。
さらに、お札からも採取するという。
新札ではないだけに大変だろうが。

|

« ブラジル・サンパウロの「博多人形・黒田武士」 | Main | ブラジル・サンパウロの"EXPOMILK" その5 乳牛の入札 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/5447696

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルで、史上2位の銀行強盗発生発生 その8 捜査は進む:

« ブラジル・サンパウロの「博多人形・黒田武士」 | Main | ブラジル・サンパウロの"EXPOMILK" その5 乳牛の入札 »