« ブラジルの「ビンラディン」が逮捕された。 | Main | シシーニョは、マンチェスターUへ »

sábado, 13 de agosto de 2005

ブラジルの社会運動

ブラジルには、色々な社会問題がある。

その解決のために尽くそうと真剣に考えている人たちが、沢山いる。
色々な組織を作って活動している。

この女性も、そういった組織のリーダーである。

spd20050813n

この女性は、「路上に暮らす子供たちを救おう」という組織の人である。

2週間ほど前のことである。

この人は、サンパウロ東部の空き地に、2軒の小屋をおいた。

spd20050813o

一見すると、犬小屋のようであるが、ずいぶんと大きい。

spd20050813p

この小屋があれば、このあたりの路上に暮らす子供たちが、雨風をしのげるであろうという考えだ。
spd20050813q

早速、住民がいた。

これについて、早速論議がわいた。
「何の解決にもならない」
「小屋だけで、水道も、電気もなにも無い」
「根本的な解決をしなければならない」
識者に聞いたりするので、批判的なコメントが多かった。

この報道がなされた日の夕方には、市当局によって撤去された。

この土地は、市の管理する土地であった。

このままおいていれば、この小屋はすでに大きく増築されていただろう。
さらに、住民が来ていただろう。
一年も経たずに、貧民窟を形成していたに違いない。

------------------------

この報道をした新聞の見出しは、この小屋を「犬小屋」とは呼ばなかった。
「お人形小屋」と呼んだ。

富裕層のお嬢様は、このような小さな家をお庭に作ってもらい、お人形を持ち込んで遊ぶのである。
もっと綺麗な作りであるのは言うまでもない。

|

« ブラジルの「ビンラディン」が逮捕された。 | Main | シシーニョは、マンチェスターUへ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/5458527

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの社会運動:

« ブラジルの「ビンラディン」が逮捕された。 | Main | シシーニョは、マンチェスターUへ »