« ブラジルで、史上2位の銀行強盗発生 その3 | Main | ブラジルの社会運動"Criança Esperança 20" その3 ブラジルのユネスコ親善大使 »

quarta-feira, 10 de agosto de 2005

サッカー・ブラジル代表シシーニョも移籍か。

サッカー・ブラジル代表で、サンパウロFCに所属するシシーニョCicinhoの移籍話が出て来た。

シシーニョは、25歳。
先のコンフェデレーション杯において、休暇取得中のカフーの代わりのポジションを務めて、注目された。

このときも、移籍の動きがあったが、サンパウロFCでの待遇に満足していると、本人の発言もあった。
サンパウロFCとの契約は、コンフェデレーション杯前のブラジル代表としての合宿に集合する前に、5月末に大幅アップで更改したばかりである。

本人も、「いつか欧州でプレイをしたい。 出来ればイタリア。 それもミラノ」と、昨日(7月9日)も語っていた。
子供の時からあこがれているカフーがいるからだそうである。
ポジション争いになるかもしれないのだが。

7月17日行われるブラジル代表対クロアチア代表の親善試合にも、ブラジル代表メンバーに選出されており、この14日には集合地のフランクフルトに向かう予定になっている。

この欧州行きの時に、シシーニョは、イタリアのパスポートも取得を計画していた。
EUパスポートであるイタリアパスポートは、イタリア系のシシーニョには何の障害もない

今日になって、英国のマンチェスター・ユナイテッドが関心を持っていると報じられている。

サンパウロFCの役員は、2006年のドイツでのワールドカップまで、シシーニョを確保するのは難しいだろうと行っている。

マンチェスター・ユナイテッドが、契約解除の違約金1200万米ドルを支払うならば、保持し続けることは出来ないとサンパウロFCの社長のマルセロ・ポルツガル・ゴウヴェーアは言っている。

シシーニョは、すでに有頂天のようだ。
今日のブラジル選手権のフィゲレインシとの試合のために、サンタカタリーナ州のフロリアノポリスに行くことを忘れていた。

|

« ブラジルで、史上2位の銀行強盗発生 その3 | Main | ブラジルの社会運動"Criança Esperança 20" その3 ブラジルのユネスコ親善大使 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表シシーニョも移籍か。:

« ブラジルで、史上2位の銀行強盗発生 その3 | Main | ブラジルの社会運動"Criança Esperança 20" その3 ブラジルのユネスコ親善大使 »