« ブラジル・サンパウロの「早朝青空市」 その6 花卉 | Main | ブラジルの「燦鳥」が「新鳥」へ »

sexta-feira, 5 de agosto de 2005

原爆投下から60年は、ブラジルのトップニュース

日本の8月6日は、広島に原爆が世界で最初に投下された日である。
広島に投下された時間8時15分は、ブラジルでは8月15分20時15分である。

ブラジル最大のメディアGLOBOは、この一週間ほど原爆投下から60年を特集していた。
ブラジルにも広島や長崎出身の移民の中に被爆者もおられる。
この方々に、インタビューをしたり、また特派員を派遣して広島からのレポートを流していた。

0806102709_2

平均視聴率30%の今晩20時15分からのニュースでは、トップニュースであった。

0806102709_0

この時間に日本で行われている広島からの慰霊祭の実況中継の映像が流れた。

0806102709_1

ブラジルのニュースで、海外からレポー他の映像ではなく、こういった儀式の実況中継が流れるのはそう多いことではない。
なんだかローマ法王の一連の出来事以来であるように思う。

約7分に渡って、このニュースが続いた。

被爆直後の映像。
被爆者の痛ましい姿も流れる。
今の広島の映像。
原爆資料館の展示物。
資料館を訪れた人たちへのインタビュー。

ブラジルだって、ちゃんとこうやって平和教育ための報道をしているのである。

|

« ブラジル・サンパウロの「早朝青空市」 その6 花卉 | Main | ブラジルの「燦鳥」が「新鳥」へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 原爆投下から60年は、ブラジルのトップニュース:

» 1945年8月6日8時15分-----問うことを放棄することだけが唯一の敗北である。 [BigBang]
意識して起きたわけではないが、間に合った。60年という時間の流れを経て、その時空 [Read More]

Tracked on sexta-feira, 5 de agosto de 2005 23:48

« ブラジル・サンパウロの「早朝青空市」 その6 花卉 | Main | ブラジルの「燦鳥」が「新鳥」へ »