« サンパウロFCのオフィシャル・ショップ その1 | Main | サッカー・南米杯 その6 サンパウロFC引き分け »

quinta-feira, 1 de setembro de 2005

ブラジル・サンパウロをGoogle Mapでみる その23 パウリスタ大通り

ブラジル・サンパウロをGoogle Mapで見ている

サンパウロの歴史的な中心部は、セントロである。

サンパウロは、街が19世紀に入り急激に拡大していった。
言うまでもなく当時のコーヒー生産の中心がサンパウロ州内陸部であり、その農場主たちがサンパウロに拠点を構えたからである。
コーヒーで稼いだ富で、農場主たちは大豪邸を建てた。
それが、パウリスタ大通りの始まりである。

spd20050814i

パウリスタ大通りはセントロから約2キロ南西に離れた所に位置している。
南東から北西に向けて2キロほどの距離のパウリスタ大通りはほぼ直線で、その区間では高低差もあまり無い。

パウリスタ大通りの両側に平行する最初の道まではあまり高度は変わらないが、あとはどんどん下がっていく。
西側では、米国大通り(Avenida Estados Unidos)まで行くとやっと水平になる。
東側ではセントロまでずっと下がりっぱなしである。

この道の両側に、当時のコーヒー貴族が絢爛豪華な屋敷を建てたのである。
今でも、わずかに当時を忍ばせる建物が残っている。

そのパウリスタが、1950年代からセントロを脱出している企業の本社や海外からの進出企業の支店や支社が拠点を構える場所となった。

1980年初めまでに、多くのモダンなビルに建て変わってしまった。
オフィスビルがほとんどであるが、大通りに面して高級なアパートも並んでいる。
オフィス・ビルは、パウリスタ大通りとその一つとなりにへ移行する道までは割と多いのであるが、その先はあまり展開していない。

その先には、高級アパートがずっと建ち並んでいる。
ただ、このあたりのアパートは1980年代までにたったものが多いことでやや老朽化しているものが多い。
アパートがあまりに建て込みすぎて景色や日当たりにもやや難がある。
日中の通過車両も多く、騒音も大である。
大都市中心部に住居を構えるならば、覚悟しなくてはならないことではある。

パウリスタ大通りには、地下鉄が走っている。
通りに沿って3カ所の駅がある。
北からコンソラソン駅、トリアノン-MASP駅、そしてブリガデイロ駅である。

コンソラソン駅は、コンソラソン大通りとの交差地点に駅があるわけではなくむしろアウグスタ大通りに近いところに入り口がある。
将来コンソラソン大通りの地下に新たな路線が走ることを見越してずらしたのかもしれない。
今その路線は工事中である。

トリアノン-MASP駅は、トリアノン公園とMASP(サンパウロ美術館)に前にある駅である。
トリアノン公園は、原生林が生い茂る静寂な公園である。
MASPは、コーヒー貴族のシャトーブリアンが第2次大戦のあとに、欧州で買い求めた絵画が中心で、とんでもない逸品が沢山ある。
このトリアノン公園とMASPの真下を7月9日大通り(Avenida Nove de julho)がトンネルで抜けている。
セントロから市内西南部への重要な道である。

ブリガデイロ駅は、ブリガデイロ・ルイス・アントニオ大通りとの交差点付近に入り口がある。
このあたりまで来ると、やや外れてきた感もあるが、近年はこちらにも大きな商業ビルが展開してきている。
日本からの駐在員は、この駅の南西側に下った方向に居住するケースが多いようである。
大きなスーパーも2軒ほどあり、また東洋人街リベルダーヂにも遠くないところである。
駐サンパウロ日本総領事館も、ブリガデイロ駅からトリアノン-MASP駅の方へ行ったところにある。

パウリスタ大通りは、商業地としての集積はあまり多くない。
書籍の大型店舗(日本では中規模クラス)やブティク等の専門店はあるにはある。
アウグスタとの交差点付近や、パウリスタ大通りの起点となる南東端に中規模のショッピングがある。
日曜日には閉まっている店も多い。

レストランも同様で、パウリスタ大通りに近いところには、このあたりに勤務している人が昼食をとるための店が多く、高級店は多くはない。
更に、そういった店の多くは日曜日は閉まっている。
と言って、パウリスタ大通りで日曜日に食事に困るということはない。

パウリスタ大通りに沿ってはあまり無いのだが、一本入ったところには世界的に著名な一流ホテルが多く立地している。
何故か、サンパウロのこういったホテルの宿泊費は高い。
ちょっとレベルを落とすと、ずっと安くなる。
最近は、もっと南西部の郊外にまでビジネス街が新たに出来て、そちらにも一流ホテルが出来ている。
しかし、国際空港への時間などを考えると、パウリスタ大通りの方が便がいいだろう。

パウリスタ大通りでは、日曜日には色々な催し物があり、自動車の通行が止められることも多い。
新年のカウントダウンもある。
メーデーもここである。
ゲイ・パレードもここである。
この近くに住んでいる人たちには、実は大迷惑なことらしい。

サッカーの試合のあとにも、勝手に人が集まってきて、自然に歩行者天国になる。
普段の日曜日も人通りは多い。

まあ、パウリスタ大通りの南西側は、アパート街も含めて、日中は安全なところと言っても良いと思う。

|

« サンパウロFCのオフィシャル・ショップ その1 | Main | サッカー・南米杯 その6 サンパウロFC引き分け »

Comments

サンパウロでブエノスアイレスかサンチャゴ行きの安いチケット手に入りますか?
ご存知でしたら教えて下さい。

Posted by: 3mm | quinta-feira, 1 de setembro de 2005 12:01

>3mm様
いくらだったら安いのでしょうか。
日本で、この地域にルートを持っている航空会社で路線をまとめて買った方が安いと思いますけど。

Posted by: Sao Paulo | quinta-feira, 1 de setembro de 2005 17:42

そうなんですか・・。サンパウロまでのチケットがあるので、そこからチリかアルゼンチンまで足を伸ばしたいなと思っていたんです。
往復で$300以下ならば買おうかなと思ってました。
情報ありがとうございます。

Posted by: 3mm | sábado, 3 de setembro de 2005 00:18

>3mm様
ブエノスまで、3-4泊でホテル付きで270-370ドルくらいなら、ありそうですよ。

Posted by: Sao Paulo | quarta-feira, 7 de setembro de 2005 00:35

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロをGoogle Mapでみる その23 パウリスタ大通り:

« サンパウロFCのオフィシャル・ショップ その1 | Main | サッカー・南米杯 その6 サンパウロFC引き分け »