« コリンチャンスのファン その9 ガヴィオン | Main | 気さくな「サッカー・ブラジル代表」の記者会見 »

domingo, 11 de setembro de 2005

ブラジルの「言語」

ブラジルの公用語は、ポルトガル語である。
本家ポルトガルのポルトガル語とは、ちょっと違ってきているところもあるが、大きく違いはない。

ポルトガル語で、全国どこでも問題なく通じる。
世界では、公用語が沢山ある国が多いのだが、ブラジルのような広大な国で言語が一つというのは有り難いことである。

ただ、サンパウロとリオ・デ・ジャネイロでも、ちょっと発音に違いがあるのだから、それよりもっと北と南では更に違いもある。
だが、それで通じないというわけではない。
地域差よりも、むしろ社会階層(就学年数や所得階層)で、言葉の違いが大きいと思う。

テレビのニュースで出てくる、ブラジルの東北部の農村地帯の人にインタビューなど、本当に聞き取りづらいものがある。

新聞に「言語」についてのある特集があった。

世界で一番言語の多い国がどこかというと、それはパプア・ニューギニアだそうだ。
820の言語があるという。

ついで、インドネシア(742)、ナイジェリア(515)、インド(427)、米国(311)、メキシコ(297)、カメルーン(280)、豪州(275)、中国(241)、コンゴ(215)と続いている。
いまだに米国でも311言語もあるとはちょっと驚きである。

言語の少ない国は、北朝鮮(1)である。
将軍様の言葉だけである。
以下、ハイチ(2)、韓国(4)、キューバ(4)、ブルネイ(4)、ルアンダ(5)、アイルランド(5)、ジャマイカ(6)、レソト(5)、スリランカ(7)となっていた。
どちらかというと、諸国や島国(半島国)が多いのが特徴である。

(クリックすると大きくなる)
spd20050823j

さて、ブラジルであるが、ポルトガル語を除いて188言語ということだ。
そのうち30言語は、まだ理解されていない言葉だという。

州別の分布であるが、
やはりアマゾナス州が一番多く52言語。
ついでパラ州24言語となっている。
孤立して暮らしている原住民が多いアマゾン地区に、言語が多いのがよくわかる。

開発の早かった海岸諸州では、ポルトガル語以外の言語は無いようだ。
消えてしまったのだろう。
南部諸州も言語は少ない。
サンパウロ州でも、1つあることになっている。
ツピ・グァラニー語だろうが、話し手は何人残っているんだろうか。

spd20050823i

テレビと教育の普及で、消え去る言語は加速度的に増えているはずである。
これを残そうといっても、簡単に行く話ではない。

|

« コリンチャンスのファン その9 ガヴィオン | Main | 気さくな「サッカー・ブラジル代表」の記者会見 »

Comments

へぇ、おもしろいですね。
ブラジルの東北部の農村地帯に3ヶ月ほど住んだ私は、自分のポル語能力が全く上達していないんだ・・と落ち込みました(笑)。後で、あの地域の人の話し方が違う事に気づきちょっと安心したのは言うまでもなく・・(ris)。
日本にはどれくらいあるとか出てました?日本はアイヌ語と日本語と他になにがあるのかなぁ・・。

Posted by: Batatinha | segunda-feira, 12 de setembro de 2005 at 01:43

>Batatinha様
日本については、何も書いていなかったですね。
面積から想像するしかないですけど、7以上もあるのでしょうかね。
(図面を付け忘れていました。)

Posted by: Sao_Paulo | segunda-feira, 12 de setembro de 2005 at 04:57

面白いサイトですね!
僕はポルトガル語講座ブログをやってますのでもし興味あればアクセスしてください。とても基本だけど楽しみに待ってます。
http://porutogarugo.blogspot.com/
よろしくお願いします。

Posted by: リッキー | quinta-feira, 15 de setembro de 2005 at 10:21

>リッキー様
貴ブログも始められたときから、ちゃんと見ていますよ。丁寧に作られていますね。

Posted by: Sao Paulo | quinta-feira, 15 de setembro de 2005 at 14:12

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/5887500

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの「言語」:

« コリンチャンスのファン その9 ガヴィオン | Main | 気さくな「サッカー・ブラジル代表」の記者会見 »