« ブラジル・サンパウロに「牛」 その3 イジェノポリス2 | Main | サッカー・ブラジル代表監督は、2人は指定席と語る。 »

terça-feira, 13 de setembro de 2005

ブラジルの夏時間は、今年は10月16日から。

ブラジルの夏時間の期間が、今年は10月16日から来年の2月18日までと発表された。


10の州と連邦区(ブラジリア)に適用される。

鉱山エネルギー大臣のシラス・ロンデアウSilas Rondeauによると、ブラジルの夏時間は、10月16日の0時に始まり、2月18日の0時に終わる。

時計の針を1時間進めるのは、
全ての南部の州(リオ・グランヂ・ド・スル州、サンタ・カタリーナ州、パラナ州)、南東部の州(サンパウロ州、リオ・デ・ジャネイロ州、ミナス・ジェライス州、エスピリット・サント州)、中西部の州(ゴイアス州、マット・グロッソ州、マット・グロッソ・スル州)そして連邦区(ブラジリア)である。

東北部の州については、これらの州においては夏時間のメリットが極めて少ないということで適用されなくなった。
(昨年から適用されていない)

この夏時間の期間は、125日間である。

昨年は、夏時間は11月2日に始まった。(選挙の第2回投票のあとである) 2月20日までの11日間であった。
従来は10月に始まるのであるが、最高選挙裁判所に要請により、第1回目の投票のあとに、電子投票機の再プログラムを避けるためであった。

夏時間により、19時から22時の電力使用にピーク時に2,340MWの節約が出来るという。
コストの削減は約32.4百万レアル(15億円)に相当する。

また、送電システムの運用を柔軟にし、また機器の寿命をのばすことになるという。

南東部および中西部の州だけでは1、795MWの節約が見込まれている。
ピーク時で4.6%の低減になる。
サンパウロ州だけでは、932MWで、4.7%になる。
南部の州では、543MWで、5%である。

-----------------------------

夏時間になる日には、夜が1時間短くなる。
反対に、夏時間が終わる日は、夜が1時間長くなる。
どちらも、ちょっととまどう。

もっととまどうのは、毎年「夏時間の期間」が発表されるまで、わからないことだ。

|

« ブラジル・サンパウロに「牛」 その3 イジェノポリス2 | Main | サッカー・ブラジル代表監督は、2人は指定席と語る。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/5936604

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの夏時間は、今年は10月16日から。:

« ブラジル・サンパウロに「牛」 その3 イジェノポリス2 | Main | サッカー・ブラジル代表監督は、2人は指定席と語る。 »