« ブラジルの「カップル」 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その25 »

sexta-feira, 23 de setembro de 2005

ブラジル・サンパウロの「駐車料金」

ブラジル・サンパウロ市には、毎日500万台の車が走っているそうだ。
(この間まで400万台といっていたが、最近は500万台とニュースは言っている。)

サンパウロは、自動車が出来たあとに発達した街なので、日本の街よりは道は広く、歩道も整備されている。
都心でも、路面はがたがたで、歩道もぼこぼこだが。

そして、商業ビルにもアパートにも、駐車場が整備されているとことも多い。
中流以上が住むアパートとでは、1戸あたり2-3台のところが多く、高級ともなれば5-8台もある。
自家用並びにお客さん用である。

それでも、駐車場は足りない。

以前は、路上駐車は少なかった。
車が今より少なかったことと、路上駐車をすると車上荒らしや車そのものの盗難に遭うから、ちゃんとしたところに止めていた。
今は、1990年中期より車が爆発的に増えたので、路上駐車しようにも、あまり隙間がない。
それに、路上駐車の取り締まりもとても厳しくなった。

罰金に点数も来るので、どうしても駐車場に止めることになる。

この駐車場料金がどんどんと上がっている気がする。

もちろん場所によって、料金は違うのだが、高いのは業務中心地であるパウリスタ大通り周辺と、歴史的中心部であるセントロである。

セントロは、自動車が進入禁止のとところがある。
だからその手前の駐車場の料金はとても高い。
またセントロの北側は、問屋街になっており、ここも人の動きが激しく、また駐車場が少ないので高い。
セントロの南側には、正確にはリベルダーヂになるのだが、民事の裁判所の入っている大きな建物がある。
このあたりは弁護士事務所も多い。
サンパウロ大学の法学部もこの付近だし、州の司法局もこのあたりである。
このあたりも、人の動きが激しく、駐車場も少ないので、異常に高い。
リベルダーヂに行っても、平日にセントロ寄りに駐車するととんでもないことになる。
これが、300-400メートルも離れると料金がかなり違ってくる。

パウリスタ周辺でも、パウリスタ大通りに面したところが特に高いのは言うまでもない。
パウリスタ大通りから離れると、坂道になるので、歩くのが面倒なのだ。
車に乗るブラジル人は歩くのはあまり好きではない。
歩くと、それだけ危険でもあるかとも思っているようだ。
出来るだけ目的地の近くに止めたがる。

30分で、5レアル(250円)
1時間で、8レアル(400円)
以後、1時間ごとに2レアル(100円)の追加となる。
それだけ、短時間の駐車の人が多いということである。

spd20050916e

一番高いと思われるところは、
30分で、6レアル(300円)
1時間で、9レアル(450円)
2時間で、追加5レアルで、14レアル(700円)
以後2レアルの追加となっている。

spd20050919n

ブラジルの価値からすると、結構高い。

ただ、本当に歩いて5分も離れると、月極料金など、数千円程度の安いところがいくらでもある。

ちなみにスーパーでは、無料が普通である。

ショッピングセンターは、場所によっては無料もあるが、大抵は4時間で、4レアルとかいう料金を徴収する。
(買い物をするし無いにかかわらずだ。)

|

« ブラジルの「カップル」 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その25 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/6077586

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの「駐車料金」:

« ブラジルの「カップル」 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その25 »